ガジェット

ワイヤレスイヤホンを使って劇的に生活が変化した5つのこと

AppleのAirPodsを2年間使用した感想

振り返ってみれば、『AirPods』を使い始めて、2年が経過しました。

購入してから2年経った今でも、毎日のように使用しています。

思い返してみると、AirPodsが初めてのワイヤレスイヤホンの購入でした。

そこで、2年間使用してきて感じたことをお伝えします。

created by Rinker
Apple(アップル)
¥18,580
(2019/12/06 20:11:37時点 Amazon調べ-詳細)

①配線の煩わしさが無い

ワイヤレスイヤホンの最大のメリットが配線の煩わしさからの開放です。
この利便性が毎日使うようになった、理由です。

「配線が絡まってしまった…」

この感覚って今までの有線のときには、毎日感じていましたが、いつもの事だったので気にもとめていなかったです。

「仕方がないかあ」

こんな感じに毎日有線のイヤホンを使用していたのを覚えています。

ですが、『AirPods』を購入して、この面倒から解放されたのは大きいです。

ワイヤレスのメリット
  • 配線が絡まない
  • 断線しない
  • 体が自由に動かせる

例えば、有線のイヤホンで電車で音楽を楽しむとします。

①まずカバンからイヤホンを取り出します。

②線が絡まっているので、ほどいてスマホに装着。(まずここでイライラ)

③駅に到着。前にかけたリュックを、背中に背負い直す。

④コードが絡まって、体に巻き付く。

これらが、ワイヤレスになるだけで無くなります。

ワイヤレスイヤホンにすれば、これらが解決するとは知っていましたが、風のウワサの「音質が悪い」という言葉を信じていたため購入には踏み切れていませんでした。

ワイヤレスが音質が悪い??そんなの慣れれば気にならない

実際にワイヤレスイヤホンにして気が付きました。

カズキナ
カズキナ
音質の違いなんてわからない

ワイヤレスイヤホン=音質が悪い

このような構図って巷に広がっていますが、実際に自分が感じた限りだと、気になりません。

一定数の音質マニアの方なら、音の違いを聞き分けられると言いますが・・・

個人的には、ワイアレスにしたからと言って違いはわかりませんでした。

イヤホンを並べて聴き比べたら違いはわかる人は多いと思いますが。
それ単体を使っていたら気になりません。

確かに違う気がするけど、どこがこう違うとかは、言語化が難しいと感じます。

その時点でイヤホンなんてものは、違いはないと自分の中で結論付けしました。

②生活の中に自然と音楽が入ってきた。

ワイヤレスイヤホンにしてからは、自然とイヤホンに手が伸びる回数が増えたのは言うまでもありません。

自宅の中でも使う機会が増えました。

「でも、自宅内ならスピーカーで音楽を楽しめば良いのでは?」

そんな疑問も出てくると思います。

イヤホンをすることで、自由に家の中でも動くことができて、家事や作業をしながら音楽を楽しめるのは快適です。

自宅に家族がいる場合って、スピーカーで音楽を聴くことって気が引ける場合が多いです。

created by Rinker
Apple(アップル)
¥18,580
(2019/12/06 20:11:37時点 Amazon調べ-詳細)

自宅でワイヤレスイヤホンを使うメリット

  • ながら作業での家事が捗る
  • 家族に迷惑をかけない
  • 体を動かしながら音楽を聞ける

そんなときに、無線のイヤホンなら洗濯物を取り込みながらとか、食器を洗いながらとか家族に迷惑をかけることなく楽しめます。

また退屈になりがちな家事でも音楽があるだけで捗るので、オススメです。

③運動をするようになった

結構誇張した書き方していますが、ワイヤレスイヤホンがあると運動するようになります。

自分の場合、ランニングしたりとかそういう訳ではないですが・・・

スマホと『AirPods』だけを持ち出して散歩することが増えました。

ポケモンGOを楽しんでいたときは、頻繁に休みの日や仕事終わりに音楽を聞きながら散歩をしていました。

なのでダイエットがしたいとか健康的になるために体を動かしたいという人には、ワイヤレスイヤホンの購入というのは、かなり背中を押してくれる存在ですよ。

④電話が快適

そんな感じで自宅でもAirPodsを使っているわけですが・・・
車でも使う日がほとんどとなりました。

仕事がら車を乗る機会が多いので、基本的に常に耳にはイヤホンをつけています。

車を運転している場面では、電話が直ぐにとれるので重宝しています。

イヤホンをつけている場合、着信があった場合スマホを見ることなく電話ができるのは便利です。

もちろん電話するためには、停車する必要があるのですが、イヤホンの場合は電話は違反ではないそうなので、(音量が大きくてサイレンの音や周りの音が著しく聞こえなければOKとのこと)便利に使用しています。

※イヤホンを使用した運転は、都道府県により見解が違うので注意です。

⑤音楽や音声コンテンツを楽しむようになり興味が湧いた

AirPodsを購入してからでしょうね。
学生のときみたいに、音楽を聴くようになったのは。

最近は無料ということもあり、『Spotify』という音楽サービスを利用して楽しんでいます。

流行りの音楽を知ることができたし、昔懐かしい音楽も良いものです。

また音声コンテンツというのも流行り始めたきっかけが、AirPodsの発売だったのかもしれません。

オススメ音声コンテンツ
  • Spotify(音楽)
  • PodCast(ネットラジオ)
  • Voicy(音声ブログ)

今では主にこのコンテンツを聴くようになりました。

娯楽としても音楽と触れ合う時間が増えて、勉強になる音声ラジオを聴くことになったので生活が劇的に変化しました。

読書に集中できる音楽を紹介!今スグ本が読みたくなる5つの方法本を読むときに集中できる音楽を紹介します。いくつかのサービスから読書に適した音楽を解説しています。この中からあなたにピッタリの方法を選んでください!...

読書に集中できる音楽を紹介!今スグ本が読みたくなる5つの方法

また仕事や家事などの作業中にも、音を楽しんでいるわけですが。
以前の記事で作業が捗る音楽の探し方なんかを紹介しています。

created by Rinker
Apple(アップル)
¥18,580
(2019/12/06 20:11:37時点 Amazon調べ-詳細)

興味のある人はぜひ参考にしてみてください。

ABOUT ME
カズキナ
この記事が良かったら、シェアをお願いします! 自分が興味を持ったこと、気になることについて書いてある雑記ブログを運営中。 趣味はガジェット・ゲーム・読書 日々コスパの良い商品を探してます。