ガジェット

AirPodsProは勉強で使うのがオススメな理由【生産性を上げる為の活用法を紹介】

AirPodsProを購入して1ヶ月程度使ってみました。

「そこで勉強のときには向いているのか?」
そんなことについて実際に使ってみた感想を紹介します。

  • 勉強や作業は捗るの?
  • ノイズキャンセルの効果は?
  • 使ってみて不満や便利なところ

などなどを1ヶ月使用してみた視点から感想を紹介していきます。

air pods proは勉強や仕事に向いているのか?

結論から話していくと、勉強に使用するのはオススメです。

自分もこのようにブログを執筆したり、パソコンで1日中作業をすることが多いですが。
AirPodsProを購入してからは、一段と集中できて、作業時間が伸びました。

なんと行っても、今回のAirPodsProの機能の目玉が『ノイズキャンセル』の機能ですよね。

この機能のおかげで、集中力がかなり上がりました。

周りの雑音が無音になって集中できます。

自分はAirPodsProを購入する前までは、『ノイズキャンセル』という言葉は知りませんでした。
聞いたことがあっても、詳しい機能は知らなかったんですよね。

カズキナ
カズキナ
以前の自分はノイズキャンセルのことを
「音が綺麗になるんでしょ?」くらい認識でした。

使ってみて、このノイズキャンセルには驚かされました。

音楽を流していなくても、ノイズを除去してくれます。
なのでイヤホンなのに耳栓をつけているかのような感覚。

なので、「周りの音のせいで集中できない」ということが激減します。

ここが仕事や勉強に向いているair pods proの魅力

更にノイズキャンセルの機能や、実際に使ってみて良かった点などを紹介します。

①ノイズキャンセリング機能が優秀

冒頭でも話したとおり、ノイズがかなり減ります。
自宅で作業していた場合でも、生活音や通り過ぎる車の音、などなど外からの音がかなり軽減されます。

作業中に使った感想
  • 昼間なのに深夜のような静けさ
  • 周りの環境音が低減される
  • 話しかけられても聞こえづらい

自宅で仕事や勉強をしようにも、周りの音がきになって集中できないという人にもぜひ使って欲しいです。

自分だけ防音室にでも入ってしまったかのような感覚になります。

もし話しかけられても、声が遠くて聞こえづらいですし、集中してたら正直きにならない程度まで静かになります。

装着テストがあるから、色んな耳への相性が良い

でも今回発売したAirPodsProはカナル型と言って、従来のイヤホンと形状が違っています。
イヤホンの先にシリコン製のゴム=イヤーピースを装着して使用します。

大きさの違うイヤーピースが3種類付属してあるので、自分の耳の形にあったものを選ぶことが可能。

最初に装着テストという機能があるので、自分にあっているサイズをiPhoneが教えてくれます。

カズキナ
カズキナ
1ヶ月使用して自分は、右がLサイズで左がMサイズがベストでした。

自分のように、左右の耳の大きさが若干違う場合もあるかと思います。
その場合は左右のサイズを変えてみれば解決。

②音楽を流さなくても、耳栓代わりになる

冒頭でも話したとおり、音楽を流さなくてもこの、ノイズキャンセルの機能は発揮されます。
なので電子耳栓のような使い方もオススメ。

  • 作業に集中したいとき
  • 周りの音がうるさいとき
  • 仮眠のときも静かになれる

このように、音楽を聞きたくない気分のときでも、耳にとりつけるだけで、周りの音がシャットアウトされるのは非常に便利。

また少し仮眠したいときにも、周りの音に邪魔されずに寝れるのが個人的には嬉しかった。

カズキナ
カズキナ
仮眠中はタイマーを設定しておけばイヤホンから音がなってくれるので便利

ノイズキャンセルを使用しながら音楽を流せば一切周りの音が聞こえない

とはいえ、ノイズキャンセルだけ使用しても完全には無音にはなりません。

  • 人が話しているのはなんとなくわかる
  • 物音はかすかに聞こえる程度
  • 全体的に耳が遠くなるといった印象

外部の音が聞こえづらくなるので、音は多少聞こえてきます。
ですが、音楽を再生すれば一切聞こえなくなります。

勉強でAirPodsProを使用する場合には、音楽は環境音やヒーリング・ミュージックがオススメです。

以前の記事→【読書に集中できる音楽を紹介!今スグ本が読みたくなる5つの方法】が結構集中するための音楽にオススメなので参考にしてみてください。

③iPhoneとの連携が手軽で早い

アップル製品同士の連携がやっぱり便利でした。

一度AirPodsProのペアリングといって接続の設定を済ませていれば、次回以降は耳に装着するだけでオッケーです。

ポケットからAirPodsProを取り出して、耳に装着してからiPhoneの再生ボタンを押す

5秒程度の動作ですが、音楽がイヤホンから再生され始めます。

カズキナ
カズキナ
この速さはかなりストレスフリー

④タイマー設定や電話対応が仕事や勉強に便利

AirPodsProを使用しているときのタイマーや電話対応が非常に便利でした。

誰にも迷惑をかけられずにタイマーが鳴らせる

AirPodsProからSiriを呼び出せるので、これが作業中にかなり便利。

カズキナ
カズキナ
「ヘイ!Siri 25分のタイマーを設定して」

このように声を掛けるだけで、手軽にタイマーが設定できます。
もちろんiPhoneからでも設定できるので、声が出せない場合でも平気ですよ。

自分の場合は作業中は集中するために、ポモロードテクニックというのを使用しているので結構頻繁にタイマー機能は使用しています。

タイマー終了の音もiPhoneからではなく、イヤホンから流れるので周りの人にも迷惑が掛からないのが良い。

電話がきても、着信相手がわかるし直ぐに対応できる

これは仕事をしているビジネスマン向けのライフハックになってしまいますが・・・

AirPodsProを装着しているときに、電話が来てもだれからの着信なのかがわかる設定があります。

iPhoneの『設定』→『電話』→『音声で知らせる』

この設定にすれば、着信が入ったときにSiriが相手の連絡先を読み上げてくれます。

これなら作業中でも、iPhoneを見る必要がなく電話にでれます。

カズキナ
カズキナ
個人的には作業中に電話はしたくないんだけどね。

またAirPodsProを使用したままの電話が結構便利。
iPhoneを手に持って電話をするのに比べて両手が使用できます。

メモを取りながらや、電話しながらスマホの操作も可能。

電話は基本的に、ワイヤレスイヤホンでするのが非常に便利ですね。

電話対応しながら、スケージュール管理の打ち合わせをしつつ
ときには、資料をiPhoneで見ながら電話なんてこともできますよ。

【さいごに】集中したい人は買って損はなし。

現在iPhoneを持っていて購入に迷っている方は買って損はないです。

今回の記事をまとめると・・・

  • 周りのノイズが一瞬で静になる
  • 集中するための仮眠にも役に立つ
  • Siriや電話対応が便利

このような感じです。
とはいえ、ノイズキャンセル機能って実際に使用してみないと実感が湧きづらいです。

なのでアップルストアや持っている人に使わせてもらったりしてから購入してもいいかもしれません。

ABOUT ME
カズキナ
この記事が良かったら、シェアをお願いします! 自分が興味を持ったこと、気になることについて書いてある雑記ブログを運営中。 趣味はガジェット・ゲーム・読書 日々コスパの良い商品を探してます。