ライフスタイル

【レビュー】アロマデュフューザーを購入。感想と使い方の紹介

この度新しい、アロマデュフューザーを購入しました。

その使用感と実際に使ってみた感想なんかをご紹介します。

以前まで使用していた、水蒸気のアロマデュフューザーよりも補充の手間が減ったのが一番良かったところ。

カズキナ
カズキナ
一度補充すれば、長時間香りを楽しめるよ

こちらの商品は、『ネブライザー式』というものみたいですね。

使用したのは初めてなので、その辺の解説とメリットや残念なポイントなども含めて解説していきます。

操作方法や使い方の解説

こちらのアロマデュフューザーはアロマオイルを本体に差し込むことで、自動的にアロマを楽しむことができます。

実際に使ってみた感想としては、手軽で楽な印象でした。

アマゾンで購入しましたが、レビュー数が700以上を超えるという人気商品

口コミを検索する

最初にアロマボトルへ自分のオイルを補充する手間はあるけれど、それ以降はオイルが切れるまで香りを楽しむことができます。

アロマボトルの補充方法

補充用のアロマボトルが3個付属します。
そこへ、自分の好きなアロマを補充します。

そのアロマボトルを本体へ差し込むことで使うことができます。

アロマボトルを直接差し込む方法

ボトルの大きさによっては、補充しなくても購入したボトルを直接指すことができるそうです。

こちらは、アマゾンのレビューを参考にさせてもらいました。

そのまま使えるアロマ瓶と使えないアロマ瓶がありますが、付属でアロマ瓶が付いているので移し替えれば問題ないです。
生活の木とジュリークのアロマ瓶はそのまま使えました。引用元:アマゾンレビュー

直接使用可能なボトル
  • 生活の木
  • ジュリーク

そちらで購入したアロマオイルについては、補充しなくても使用できるそうですね。

実際に自分は、補充してから使用して見ましたが、補充の際にオイルが垂れてくるなどのしてきたため。

買ってきてから直接差し込むことができるのであればラクですよね。

操作方法と使い方の解説

操作は全て、本体上部から操作します。

操作ボタンもシンプルな作りとなっていて戸惑うことはなさそう。

操作の解説
  • 『TIMER ボタン』 時間になると電源が切れます。
  • 『ON INT ボタン』ミストの出る時間を設定できます。
  • 『OFF INT ボタン』噴出しない秒数が指定できます。

このように、何秒間出して、何秒休むかを指定できます。

常に噴出する方法から、定期的に噴出する設定まで変更が可能。

私は自宅での使用ですが、家の中で使用する場合であれば、1分ごとに5秒噴出するくらいの設定でも十分でした。

常にミストを出してもいいですが、オイルがすぐに無くなるのも嫌なので節約という意味でも便利な機能です。

この商品オフィスでも使用する人もいるようで、時間間隔については、ご自身の環境に合わせてみてください。

実際に使ってみた感想口コミ

実際に1日間使用してみたのでその感想を

  • 良かったところ
  • 残念なポイント

以上の2点から、ご紹介します。
参考になれば幸いです。

補充の手間が少なくてラク

ちょうど先日もアロマオイルの『アロマディッシュ』という商品を購入しましたが。

そちらは、毎日アロマを垂らす必要があり、少し面倒でした。

しかしボトルにオイルが残っている状態であれば、無くなるまで使用できるので手間という意味ではラクです。

ミストの噴出量にもよりますが、使用してみた感じだとかなりボトルの中身は長持ちする印象です。

そこらへんは、長期間継続して使用したら報告します。

⇛アロマディッシュの感想はこちらから 【口コミ】アロマディッシュは使い方が簡単。お勧めポイントの紹介

【口コミ】アロマディッシュは使い方が簡単。お勧めポイントの紹介アロマディッシュを購入したので紹介レビューします。またアロマディッシュの使い方や持続時間などや、おすすめの設置場所なども紹介してます。...

タイマー操作で自動で動く

先程も紹介した通り、上部の操作ボタンから、ミストが出る間隔を設定できます。

『ON INT』 と『OFF INT』ともに
5秒・10秒・30秒・60秒まで設定が可能

一番長い設定だと、60秒間噴出して5秒止まる設定から
短い設定で、5秒噴出して、60秒止まる設定まで変更できます。

自分の場合は一番長い設定にしており、それでも部屋の中では香りが充満していました。

ボトルが3種類あるので気分によって香りを使い分けられる

付属の専用ボトルが3種類あるので、気分で香りを使い分けられるのは嬉しいポイント。

しかし、調べてみると『生活の木』と『ジュリーク』のボトルが直接取り付けられるということなので。

次回は、そちらから購入しようと思います。

補充の手間がなくなるので、そのほうがラクです。

ここが残念なポイント

ここでは、実際に使用してみて残念なポイントを紹介します。

アロマが噴出するときの音がでる

ミストを噴出するときに、音がなります。
小さいながらも振動音のような音でミストを噴出します。

商品ページによると、動作音は60dbとのこと。

60dbってどのくらい?

60db=普通会話・静かな乗用車 引用元

部屋でテレビでも使用していたら、音はなるけど気が付かないときもある、くらいの印象です。

しかし定期的にこの動作音はするので神経質な人は注意です。

タイマー設定が、ちょっと惜しい

設定可能な一番短い噴出時間は、5秒です。

個人的には、音もでることも考えて2〜3秒の設定もあっても良いかなと思いました。
それか、1秒未満でスプレーのように出す設定でも良いかも。

とはいえ、5秒でも不満は無いので、快適には使用しています。

ただ電源を入れ直すたびに、設定し直す仕様は面倒でした。

オススメの使い方

寝室にピッタリ

やはりタイマーの設定が可能なので、寝室で寝る前に使用する使い方がアリですね。

しかし、ミスト排出時は60dbの音がなるので、眠りに入ってから気になってしまう恐れはありそう。

そこらへんは設置場所などの工夫が必要そうです。

モバイルバッテリーで持ち出す

モバイルバッテリーを使用することで、外でも使用できます。

こちらですが、USB接続となっていて、バッテリーがあればどこでも使用できます。

実際にモバイルバッテリーを刺してみて使用できたので、外でも使用したい場合や、電気がとれないという場合にはいいですね。

パソコンで使用する

接続がUSBなので、パソコンにも取り付けられます。

コンセントからとるのが普通だと思いますが。

デスクの上などでパソコンから繋ぐ使い方もアリですね。

ペパーミントのアロマオイルを使用すれば、仕事の集中力も上がると言われているので仕事場で使用するのも良いかもしれません。

まとめ

以前までは、水蒸気のアロマディフューザーを使用していましたが

ボトルへ補充しておけばアロマミストが自動ででてくるのには快適でした。

ABOUT ME
カズキナ
この記事が良かったら、シェアをお願いします! 自分が興味を持ったこと、気になることについて書いてある雑記ブログを運営中。 趣味はガジェット・ゲーム・読書 日々コスパの良い商品を探してます。