アクセスアップ

ブログ書くネタ無い問題!WPのメモ機能はネタの宝庫だよ

ブログを運営していると絶対に陥るのが「書くネタが無い問題」

私も数多く経験しています。

そんなときは、メモ機能を使用すれば「ネタが無い問題」が解決します。

使用法は簡単!!ワードプレスにあるメモ昨日を記事を書いているときに”メモする”だけ

現在各記事ごとにメモ帳があるので、思いついたことをメモしています。

するとネタが思いつかないときなど、大いに役に立っています。
今回はそのご紹介です。

ネタ不足は管理画面のメモ帳を活用

私は現在、有料のワードプレステーマの「JIN」を使用しています。

WP初心者なもので、他のテンプレートであるのかは確認していませんが。
各記事の編集画面にメモ帳がついています。

これは、非公開となっているので。
自分専用のメモとして使えます。

もしあなたの画面にメモ欄がない場合、プラグインでインストール可能なのでご確認ください。

気がつく事があったら直ぐにメモをする

記事を書いていると、書く前には気がつくことができなかった事を発見することがあります。

「ここは別の切り口で、他の記事が書けるかも」
「ここは詳しく解説したほうがいいかな」

そんなことをメモしていきます。

でもここで、行動してあれやコレをやっていると、記事を書くスピードが落ちてしまいます。

行動したい衝動は抑えて勢いがあるうちは集中して記事を書き終えます。

メモをするのに、スマホのアプリでもいいかもしれませんが。
スマホは誘惑が多すぎます。

「LINEの返信しなきゃ」
「Twitterの通知が来てる」

このような誘惑に襲われる可能性があります。

そんなことしてたら、あなたの大切なアイデアが、どっかに飛んでいっちゃうかもしれないです。
それを防ぐために、記事内のメモ欄が有効だと感じます。

ネタが無いとき・リライトするときにメモ帳を確認する

私みたいな初心者ブロガーは文字を打つだけで精一杯です。
私も1記事書くのに、2000文字程度でも3時間以上かかることもあります。

なので記事を投稿した後日に、そのメモ欄を有効活用しましょう。

あとで振り返ってみることで、やりたいと思っていた事を思い出すはずです。

メモを取るメリット

・忘れずに書き残すことができる
・新しいネタが見つかる
・リライトに役に立つ

「今日は、ブログでやることが無いなぁ」と感じている人でも、このメモ欄を振り返ることで、次の行動につながると思います。

何も思い出せない状態でパソコンの前に座ってもなかなか手が動かなかったりします。

なので、その重い第一歩を踏み出すために「メモ欄」を活用してみてください。

試しに、ネタがないときにメモ欄に書いてあることを実行してみてください。
すると不思議な事に、サクサクと作業が捗ると思います。

重い腰を上げるために、このような”きっかけ”を自分で用意するだけで作業効率があがります。

さいごに

最近メモ魔になろうかと思っています。

日頃自分が感じたことや思ったことって、振り返っても覚えていないことが多いんですよ。

メモすることで、意外と良いこと言っていたり
そのとき「こんなこと思ってたのか」と思い出すことができます。

また見返すことで知識の定着化にもつながります。
ぜひ参考に!

ABOUT ME
カズキナ
この記事が良かったら、シェアをお願いします! 自分が興味を持ったこと、気になることについて書いてある雑記ブログを運営中。 趣味はガジェット・ゲーム・読書 日々コスパの良い商品を探してます。