ゲーム

事務イスよりもゲーミングチェアをオススメしたい理由

先日、自宅用にとゲーミングチェアを購入しました。

【レビュー】Akracing「OVERTURE」疲れたら寝れる機能がずるいAkracingのOVERTUREを購入したのでレビューしました。 ゲーミングチェアなのに、背もたれが180度まで倒せるので仮眠に最適でした。ゲームで長時間座る人におすすめの椅子です。...

以前から家の椅子がヘタっていることもあり検討していたのですが。
調べてみると椅子ってたくさんあるんですよね。

事務イスを中心に調べていたのですが、なかなかしっくりくる椅子が見つかりませんでした。

事務イスに感じたこと
  • 有名ブランドだと値段が高い
  • 安いのだと機能性が心配
  • デザインがおとなしい

なんやかんだで買おうと決めてから2年ほど経過していました。

そんな中、様々な椅子を調べてみて結局購入にたどり着いたのがゲーミングチェアでした。

  • 機能の割に値段が安い
  • 色が豊富!デザインが奇抜で面白い
  • リクライニング機能が魅力的

ゲーミングチェアにはオフィスで使用する事務椅子にはない、メリットがたくさんあります。

結果ゲーミングチェアを購入して大満足の買い物となりました。

今、椅子の購入で迷っている人に向けて

実際にゲーミングチェアを購入した自分がお伝えする。
事務椅子よりゲーミングチェアをおすすめしたい理由をご紹介します。

多機能なのに価格が安く、コスパ高い

みなさんも会社に努めている方なら事務椅子に座る人が多いと思いますが。

実は会社の事務椅子などは非常に値段が高いです。
普通の椅子でも肘掛けもなく上下昇降しかできないのに3万円から5万円なんてのも・・・

最高品質の椅子を扱っているハーマンミラーのアーロンチェアの椅子になると、モデルにもよりますが15万円以上もします。

もちろん値段も高い分、機能性はあります。
しかし一般的に購入する椅子としては、値段が高すぎます。

それがゲーミングチェアだと多機能なのに3万円〜5万円程度で手に入ります。

  • リクライニング機能
  • 肘掛けの昇降
  • 背もたれが長い
  • クッション性が良く座り心地が快適

現在販売している、ほとんどのゲーミングチェアにはこの機能が付いており。
この機能性で、この3万円〜5万円で購入できるのは非常にコスパがいいと感じます。

長時間座るのに特化している

事務イスって、仕事場であるオフィスで使用していることもあり。
作業が効率的に進むように設計してあるものが多いと感じます。

自宅で使うには、作業効率ってそこまで重要ではないと感じます。
家で使うイスなら、常に仕事や作業に没頭しているわけではないですよね。

・ゲームをする
・パソコンを使う
・勉強や仕事の作業もする

息抜きのために使ったり、時には仕事や資格勉強などにも使用します。
それなのに作業効率のために使用する、事務イスは不釣り合いだと感じました。

背筋を伸ばしながら机に座り続けるのは、時間の経過ともに疲れてきます。

自分の場合は姿勢が悪くなったり足を組んだりしてました。
腰痛持ちなのに、一向に改善する気配がなかったです。

ですがゲーミングチェアだと、椅子に深く座る体制でも快適に作業ができるように工夫がされています。

腰にクッションがあったり、背もたれの角度を調節できたりします。

このように椅子の上に長く座れるような工夫がされているので長時間座っていても苦痛になりません。

奇抜だがデザイン性が高い

ゲーミングチェアの画像を見てもらえば、すぐに気がつきますよね。
独特な色合いでデザイン性が高いです。

普通の事務椅子なら、デザイン性よりも落ち着いていてシンプルな椅子になりがちです。
ですがゲーミングチェアだと、色も多種多様に用意されており。

自分好みの色が選べるのが非常にポイント高いです。

カラーバリエーションが豊富

デザインが目立ちすぎる問題も・・・

デザインが目立ちすぎも問題・・・

中二病のようで、かっこ悪い

こんな意見もありそうですね。

とはいえAKRACINGのゲーミングチェアでは、ビズネス用の椅子も販売しており

その椅子に関しては、デザインも落ち着いていますよ。
もしゲーミングチェアのデザインが気にある方は、チェックしてみてくださいね。

椅子で寝れる!?ゲーミングチェアはリラックス性能が高い

この特徴が、事務椅子には無い最大の特徴とも言えます。
それがリラックス性能が高いということ。

高いリラックス性能
  • 最大180度のリクライニング
  • 腰にあるクッション
  • 頭を支えるクッション

机に座っているだけでも、疲れてきてしまうものです。

私も、以前までの椅子を使用していたときは、徐々に座り方が悪くなり。
最悪の場合、浅く座り過ぎておしりが半分椅子から飛び出してる状態になっていました。

本当に恥ずかしくて、人様には見せられないような格好です。
それでは、自分の腰痛も改善しないのは当たり前で。

机での作業もはかどりません。

そこで先日自分が購入した、AKRacingの椅子は180度のリクライニングが可能です。
机に座って、少し疲れたときに背もたれを倒すことで椅子の上で仮眠が取れるようになります。

それ以外にも、背もたれを最大の180度に倒すことで、ストレッチができます。
これが非常に快適でした。

他にも椅子にオットマンが収納されているゲーミングチェアもあります。

こちらサンワダイレクトのゲーミングチェアなのですが。

なんと、椅子の下にオットマンが折り畳まれています。
使用するときだけ、取り出せば良いので。

とても良いアイデア商品だと感じます。

さいごに

今回私が、購入した椅子は45,000円もしました。

椅子なんかに出す金額として少し抵抗感がある金額だと感じますが。

自宅で椅子の生活が多い人には、少しでも金額が高く性能の良い椅子を選ぶべきだと思っています。

金額が高くても毎日使用するものなのだから、高いと感じても購入するべきです。

ABOUT ME
カズキナ
この記事が良かったら、シェアをお願いします! 自分が興味を持ったこと、気になることについて書いてある雑記ブログを運営中。 趣味はガジェット・ゲーム・読書 日々コスパの良い商品を探してます。