ガジェット

【ILIFE V3s Pro】激安!1万円のロボット掃除機を使ってみた感想・レビュー

Contents

最初に伝えたい!安くて性能が良いロボット掃除機が欲しいならこれ一択

 

最初にお伝えしたいのが、お掃除ロボットの購入に迷っていいて。

「でも有名なダイソンのロボット掃除機だと高い・・・」

そんなふうに思っている人って多いと思いますが、そんな人には是非購入してほしい。
絶対に満足行くような掃除機でした。

コスパ高すぎ・・・Amazonで12,670円で購入

というのも、私自身Amazonで購入したのですが、その価格なんと12,670円でした。

「そんな値段だと、性能的に心配」と感じるかもしれません。

カズキナ
カズキナ
実際に感じたのが。値段の割にかなり掃除してくれる。
コスパ最高すぎ!

この値段で、この性能は驚きました。
そんな優秀なお掃除ロボットの『ILIFE V3s Pro』の魅力や機能を語っていきますので。

お掃除ロボットの購入に迷っている人には要チェックしてほしいいです。

【ILIFE V3s Pro】スペックや性能のまとめ

大きさ 31 x 31 x 7.6 cm
重さ 2.2kg
バッテリー性能 最大120分

重量については、そこまで重いといった印象はなかったです。
2.2キロなので、本体をサッと取れるくらい。

またバッテリーも最大120分も可動するので、外出時などには最適。

カズキナ
カズキナ
120分も掃除機をかけるなんて、面倒だけど
ロボットなら勝手に掃除してくれるので非常に助かっています。

【ILIFE V3s Pro】搭載されている4つのモードを紹介

①「自動清掃モード」

言葉の通り、自動で運転してくれるモード。
起動するとロボット掃除機が自分の好きなように室内を循環して掃除してくれます。

②「スポット清掃モード」

スポットモードは、「重点的に掃除がしたい」という場所で活躍するモード。
すこし汚れが激しかったり、普段はロボット掃除機では掃除しない部屋などに持ち込んで使用するのが便利です。

③「エッジ清掃モード」

エッジモードは、掃除機が壁伝いで部屋の隅を重点的に掃除じてくれるモード。
ホコリって外へ外へ追いやられるものです。

定期的に実施するのが良いかもしれません。

④「予約清掃」

付属のリモコンからタイマーが設定することが可能。
予約した時間に毎日掃除をしてくれます。

普段使いなら、この機能が一番便利で使い勝手が良いですね。

4つのモードを使ってみた感想

正直、毎日使っていくと、「今日はこのモードで掃除」みたいにはなりません。
『予約清掃モード』で毎日決まった時間に勝手に掃除してくれるだけで十分です。

使用してみると、壁に追いやられるホコリ、回収できなかったゴミなどなど出てきますね。
そんな場合は、スティック掃除機やコロコロローラーで掃除するのが手っ取り早いですよ。

ILIFE V3s Proのココが良かった3つのポイント

分厚いマットでも頑張って乗り越える底力

自宅ある分厚いマットを超えてくれるか心配だったのですが。
結果的には、大丈夫でしっかりと掃除してくれました。

ごみ捨てが簡単

ごみ捨てが非常に簡単でした。
本体の上部の蓋が開くようになっているので、そこからダストボックスを取り出して捨てるだけ。

ダストボックスの蓋を外す必要はあるけれど、慣れれば捨てるまでの一連の作業は15秒〜20秒くらいで終わります。

カズキナ
カズキナ
定期的に行う作業だから、手軽なのはイイね!

もちろん搭載してる、自動で充電してくれる機能

付属している、『ドック』と呼ばれる充電スタンドがあります。
電池残量が無くなってきたら自動的に、充電スタンドへ帰ってくれます。

この機能は、どのお掃除ロボットにも搭載されていますね。

・障害物で身動きが取れなくなる
・本体にモノが挟まる

このような場合は、その場で停止してしまいます。
実際に、帰宅後に本体を持ち上げて充電させにいった経験がありました。

自動的に帰還させなくても。
本体を持って直接スタンドへ持っていけば充電されます。

カズキナ
カズキナ
自宅に帰ると、たまに動かなくなっているときがありました。
でもそれもなんだか可愛らしく感じます。

ここがポイントILIFE V3s Proの4つのメリット

実際に使用してみて感じたメリットを紹介します。

初めてのお掃除ロボットの購入でしたが、おかげで家庭内の生活が変わりました。

価格が安い

なんと言っても、この価格の安さです。
自分はアマゾンで12,670円で購入しました。

正直この価格でしっかりと掃除をしてくれるのかは不安に感じていましたが、実際に使用してみて大変満足しました。

意外とちゃんと掃除してくれる

価格が安い割にしっかりと掃除してくれるというのが第一印象でした。

試しに、購入した1日目にどこくらいのゴミを取ってくれたのか見てみたところ。

ダストボックス一杯のホコリをとって来てくれました。

カズキナ
カズキナ
これには正直驚きました。
前日にクイックルワイパーをしたんですが・・・

2、3日目と帰宅後に掃除機のダストボックスを覗いたところ。

1日目までとはいかなかったものの、ダストボックスの半分くらいのゴミを毎回掃除してくれてます。

毎日忙しい日々を生活していると、掃除機を頻繁にするというのは難しいものです。

だけどロボット掃除機を使用すれば、コンスタントに毎朝掃除をしてくれるので手間が少なくなりました。

厚手のカーペットでも乗り越える底力が凄い

自宅には厚手のカーペットを敷いているのですが、そこもしっかりと掃除してくれます。

ロボット掃除機の動きを見てみると、1度乗り越えなくても何度も挑戦してしっかりとカーペットの上を掃除してくれます。

自宅には、洗面所に45センチ程度のカーペットを敷いているのですが
ロボット掃除機が通ったあとは、角がめくれ上がったり、ぐちゃぐちゃにされている日がありました。

部屋がキレイにそして片付く

掃除機を勝手にしてくれるので、自宅がキレイになるのはもちろん。
ロボット掃除機を動かすためにも床にモノを置かなくなりました。

ロボット掃除機で家が散らかりづらくなる理由
  • 床にモノを置かなくなる。
  • 掃除への意識が高くなる
  • 部屋がキレイになる

ロボット掃除機を動かすためには、床にモノが散らかっていると、しっかりと掃除をしてくれません。

そのため床には余計なモノは置かなくなりました。

それ以外にも、配線周りなど、掃除機に絡まると最悪動きが停止してしまうので、配線周りなどもキレイにするようになったのは、予想外の副産物でした。

また毎日の掃除などの意識も高くなったと感じます。

カズキナ
カズキナ
今では、床に髪の毛が落ちている事も少なくなり大満足

ベッドの下や棚の下まで掃除してくれる

本体が薄いので、ベッドの下や棚の下まで掃除してくれます。

やはり家具の下って、人の手で掃除するとなると面倒です。
そこでロボット掃除機が役に立ちますね。

自分の場合は、ベッドの下を掃除するには、クイックルワイパーで屈んで手を伸ばしながら掃除をしていました。
それが、自動で毎日ベッドの下へ潜ってくれるというのは、凄く助かっています。

実際に使って感じた4つのデメリット

ここでは、実際に使用して感じた『ILIFE V3s Pro』の残念な点など、デメリットを紹介します。

同じところを行ったり来たりで時間がかかる

カーペットには何度も行ったり来たりした跡が…

 

このILIFE V3s Proですが、連続稼働時間ですが、最大120分ということもあり。
およそ2時間も掃除してくれます。

それもそのはず、この製品は部屋の間取りなどを覚えるというような機能がありません。

なので、同じところを何度も往復して掃除をします。

カズキナ
カズキナ
自宅内を何回も往復してくれます。
頑張りやさんのロボット掃除機なんです。

自宅にいるときに、ロボット掃除機が掃除を始めると2時間ず~っと掃除をします。
やっはり自宅で、音を立てながら機会が動いていると少し気を使いますし、音も気になってきます。

120分も可動するおかげでたくさんのゴミを取ってくれている

とはいえ、何度も行ったり来たりを繰り返してくれるから、たくさんのゴミを回収してきてくれるとも感じます。

自宅に不在のときに掃除してくれる分には関係無い話ですが、もう少し稼働時間が短くて効率よく掃除をしてくれたらなあとは思います。

物を動かしたり、散らかされる

こちら、和室のリモコンなのですが。
床に適当に置いていたのですが、このように壁に押しのけてました。

それ以外にも、床に置いてある軽いモノなどは角度が変わっていたりします。

カズキナ
カズキナ
リモコンはしっかりと置く場所を決めるようになったし
床にはモノを極力置かないようになりました。

ロボット掃除機は配線が絡まると停止する。

机の下に潜り込んで掃除をしているときなのですが、配線に絡まってしまい、その場で停止している日がありました。

タイヤにケーブルなどの配線が絡まると電源が落ちてしまう仕様のようです。

また配線をタイヤに絡ませながら、無理やり走り出すので、コンセント周りでの使用は注意が必要です。

動作音が結構うるさい

これは、普通の掃除機でも同じことですが。
動作音が、そこそこな音量で動きます。

普通の掃除機とまではいかないものの、自宅にいるときなどは気になります。

カズキナ
カズキナ
自宅では、10時になると自動掃除する設定にしてますが。
休みの日は、掃除の音で起こしてくれます。

おすすめのILIFE V3s Proの使い方を紹介

外出中は家のドアをすべて開けて掃除してもらう

仕事にいくときなどの外出前には自宅のドアを全て開けるようにしています。
その結果、すべての部屋を120分かけて掃除してくれるので捗っています。

リビングから和室や寝室のベッドの下まで掃除してくれるので大変助かるんですよね。

ロボット掃除機とはいえ、高い段差は超えられません。
ご利用環境によっては、部屋から部屋への移動は段差で無理な可能性があります。

私自身、今住んでいるマンションがバリアフリー対策がされていることもあり、自宅内の段差が全てありません。

なので、廊下から洗面所や寝室までを、『ILIFE V3s Pro』1台でまかなっています。

ILIFE V3s Proを安く買う方法

できるだけ、『ILIFE V3s Pro』を安く買う方法を紹介します。

セール時期を狙う

今回自分が購入したのは、アマゾンなのですが、そのセールを狙って買うとお得に購入できます。

・16,900円(2019/06/08 時点の値段)
・12,670円(2019/06/03 セール時の価格)

セールだと3,000円以上もお得に購入が可能です。
不定期ながら、セールは頻繁にやっているのでチェックしてみてください。

クーポンコードを利用する

こちらもアマゾンを使用した方法ですが。
このILIFE V3s Proですが、クーポンを発行している場合があります。

この記事を執筆時には、3,000円オフのクーポンがありました。

セール時にはクーポンがありませんでした。
なのでセール時にクーポンを使用することは、でできないと考えたほうがいいです。

セールを待つのが面倒な場合はクーポンを利用すればお得に購入できますね。

アマゾンギフト券でお得に購入する。


アマゾンギフト券を購入すると、1,000円分のポイントが貰えます。

普通にアマゾンを利用するなら使わないのは損です。
この機会に利用してみてください。

Amazonチャージ1000ポイントキャンペーン

クーポンとアマゾンギフト券でセール時よりも安くなる。

自分が購入したのは、セールの時期で12,670円です。
ですがクーポンとギフト券を利用すればセールの時期よりも安く購入が可能です。

  • セール時の価格 12,670円
  • クーポン+ギフト券+ポイントで4,000円以上安くなる。

時期にもよると思いますが、更に本体購入でポイント還元もあります。
それを利用すれば、セール時よりも安く買えますね。

カズキナ
カズキナ
これを先に知っていたら、セール時以外に買ってたのにー

【ILIFE V3s Pro】レビューまとめ

この度は初めてのお掃除ロボットの購入でしたが、大変良い買い物をしました。

購入してよかった点
  • なんと言っても安い
  • たくさんゴミをとってくれる
  • ごみ捨てが楽
  • 部屋が散らかりづらくなった

今まで安いロボット掃除機は「良い商品じゃないだろうな」と変な抵抗感がありましたが。

実際に購入して使って見た結果。
かなり生活が楽になりました。

この機会に是非購入してみてはいかがでしょうか?

ABOUT ME
カズキナ
この記事が良かったら、シェアをお願いします! 自分が興味を持ったこと、気になることについて書いてある雑記ブログを運営中。 趣味はガジェット・ゲーム・読書 日々コスパの良い商品を探してます。