ガジェット

2台目のスマートスピーカーはココに置くと便利!活用事例の紹介

スマートスピーカーを使い始めて、「そろそろ2台目もほしい」という人に向けて。
複数台使うことのメリットや部屋ごとの活用事例を紹介します。

  • スマートスピーカーが使い慣れてきた
  • 2台目もほしいかも!?
  • でも2個目はどうやって使うんだろう?

そんな人に向けて今回は、複数台のスマートスピーカの使い方について説明します。
他にも、家の中の様々な場所での活用方法を解説します。

スマートスピーカーが2台あるとできる便利な機能の紹介

2台のスピーカーから音楽を再生できる。

これは「マルチルーム」という機能を使います。
この機能を使用することで、2台同時に同じ音楽を再生できますよ。

例えば、リビングで再生している音楽を、キッチンでも流すことが可能。
音質は向上しませんが、場所を移動しても同じ音楽が聞けるので臨場感が増しますね。

  • Amazon Echo
  • Google Home

以上の2機種は、2台同時音声再生に対応です。

スマートスピーカー同士で電話やメッセージが送れる「コール・メッセージ機能」

こちらは、Amazon Echoを使用した方法です。
2台あることで、端末同士で、メッセージのやり取り可能になります。

液晶画面のついたEcho Spot(エコースポット)を使用すればテレビ電話も可能なんですよ。
ちなみにこの機能、スマホからも使えるため、Amazon Echoとスマホ1台でも仕様が可能です。

2台目はココに置くと便利!活用事例の紹介

1台目のスマートスピーカーは持っている、だけど「2台目はドコに置こうかな?」と考えている人にオススメの設置場所を紹介します。
大体、リビングに置いてある家庭が多いとのことなので、リビング以外での活用方法を紹介しますね。

キッチン・台所のスマートスピーカー使い方

リビングに1台あるなら、キッチンにもう1台設置しておくと結構便利で一番オススメしたいです。

キッチンでの活用例
  • キッチンタイマー
  • 音声でレシピ検索できる
  • 料理をしながら、声で音楽再生
  • 買い物(Amazon Echo)

キッチンタイマーは、「使っているよ」という人も多いのではないでしょうか?
キッチンでスマートスピーカーを使用するメリットとして、「音で操作できる」です。

料理を作っていると、どうしても手が離せない状況なので直接端末を触るのは難しいですよね。
でも音声なら喋るだけなので、端末を汚さないし操作が簡単です。

あと自宅へ帰ってきたときや、料理をしているとき「あれ買い忘れたー」と思い出すときありませんか?
そんな時は、Amazon Echoを使う事で、サクッと買い物を注文する事ができますよ。

もちろん、ショッピングカートに入れることも出来るので、後で考えてから注文もできます。
「サランラップをカートに入れておいて!」というだけでアマゾンの中のカートに入ります。

これで、買い忘れが激減します。

もちろん、カートに入れた商品をアマゾンで購入しても良いですし。
カートをメモ代わりにして、実際にお店で買ってもいいですね。

寝室のスマートスピーカー使い方

大体の人はリビングに置いてありますが、「寝室に置いてある」って方も多いと思います。
私も寝室に1台設置していますが、PHILIPSのHueで照明を音で操作したり、朝の目覚ましを設定したり大変重宝してます。

一番使用頻度が高いです。
寝室など、それぞれの部屋に電球を設置しておけば、
ドコでも音声で照明をつけれるます。

昔思い描いた未来の世界の雰囲気を再現することができますよ。

寝室での活用ポイント
  • 声で設定する目覚まし・タイマー機能
  • スケジュールの確認
  • 朝のニュースや天気の確認

子ども部屋でのスマートスピーカーのの使い方

お子様が居るのなら、子供部屋に設置するのも良いです。
子供ってわからない事があると、何でも聞きたがりますよね。

そこでスマートスピーカーが大活躍します。

子供部屋での活用ポイント
  • 子供の素朴な疑問に答えてくれる
  • 離れた場所からメッセージをやり取りできる
  • 宿題を手伝ってくれる

子供の素朴な疑問にもしっかりと答えてくれます。

あと先程紹介した、Amazon Echoの「コール・メッセージ機能」を使うと、離れた場所からでもメッセージを送ることができます。

例えば、キッチンでお母さんが調理しているときに、お子さんの居る部屋に向かって、「ご飯できたよ〜」と言って会話ができますよ。

他にも子供部屋にスマートスピーカを設置しておけば、リビングから「子ども部屋に〇〇の音楽をかけて」と言って目覚まし代わりに音楽をかけてあげることも出来ます。

スマートスピーカーのお風呂バスルームの使い方

バスルームに置くのは、「端末が壊れそうだから嫌だ」と思う人もいそうですが。

実は、防水対応のスマートスピーカーがあるんですよ。
それがJBLのLINKです。

こちらのスマートスピーカはバッテリー内蔵の防水スピーカーです。

  • バッテリー内蔵
  • 防水対応
  • Googleアシスタント搭載

スマートスピーカーには珍しく、バッテリーが内蔵されています。
なので持ち運びができて、電源を入れる必要がないのがGood!

お風呂や脱衣所で音楽を再生したりできますよ。

さいごに

スマートスピーカは1台は持っているけど、2台目買うか悩んでいるという人に向けて今回は解説しました。

このように、場所ごとに使い方が変わってくるので。
部屋ごとに置いてあっても、全然使いみちがあるので便利だと思います。

それと、2台あると利用できる便利な機能もあったので是非2台目の購入の参考にしてみてください。

ABOUT ME
カズキナ
この記事が良かったら、シェアをお願いします! 自分が興味を持ったこと、気になることについて書いてある雑記ブログを運営中。 趣味はガジェット・ゲーム・読書 日々コスパの良い商品を探してます。