ライフスタイル

2回目のストレングスファインダーを受けた結果

今回3年ぶりにストレングス・ファインダーを受けました。
その結果を報告します。

そのときに比べ仕事も変わり、私自身の取り巻く環境も大きく変わりました。

そこで思ったのが「ストレングスファインダーは2回目を受けたら変化はあるのか?」ということ

そんな疑問を持ったので、今回2回目の診断を受けてみました。

結果は3つの資質が新しく加わりました。

・自分にどのような変化があったのか?
・2回目を受けて気がついた点

3年ぶりにストレングス・ファインダーを受けた結果

前回の結果

・最上志向
・調和性
・規律性
・適応性
・親密性

以前の結果について詳しくは、こちらに解説してありますよ。

言語化しずらい自分の強みを知る方法【ストレングスファインダー】面接とかで良く聞かれる「あなたの強みはなんですか?」 あなたは答えられますか? 漠然と答えることはできても、なかなか自身を持...
今回の結果

①最上志向
学習欲
収集心
ポジティブ
⑤親密性

驚くことに前回同様、2つの同じ資質がありました

今回新しくなんと、学習欲、収集心、ポジティブの3つが追加される結果に!

それぞれ簡単に説明すると
①最上志向→「最高じゃないと駄目、強みを活かす」
②学習欲→「学ぶの大好き、結果よりその過程がスキ」
③収集心→「知りたがり屋・情報・モノたくさん集めたい」
④ポジティブ→「前向き、嫌なことでも寝たら忘れるよ」
⑤親密性→「信頼できる人が周りにいる、居心地が良い場所ががスキ」

前回と同じ資質がある理由

今回も最上志向と親密性がありました。

3年前に受けたときから、自分の中の考え方が変わってないという証拠です。
なので”自分が強く意識している”ということ

私の本質的な資質の部分と言えます。

今回も最上志向が出たということは、これからの人生の中でも自分が一番強く意識し続ける部分だと知ることができました。

新しい資質について

新しい資質

・学習欲
・収集心
・ポジティブ

以上が追加されました。
それぞれの特徴を調べたのでご紹介します。

学習欲

学習欲の特徴

・内容や結果よりも、そのプロセスが刺激的である
・新しいことを学ぶために行動する

自分に学習欲が入ってくるとは思ってもいませんでいた。
しかし最近になり”学ぶ”ことについてよく考えるようになった気はします。

ブログやツイッターで発信するということを通じて、情報をインプットするということを意識してしています。

あといろいろな事に興味が沸くようになりました。

学習欲という資質を持つ人は、学習意欲が旺盛で、常に向上を望んでいます。特に結果よりも学習すること自体に意義を見出します。

収集心

収集心の特徴

・物事を大きく賢く考える人との親交を選ぶ
・質問や読書から新しいアイディアを集める

学習欲と似たような、資質だと感じます。
最近になり、自分の興味が湧いたものなどは、本を購入して読んだり、インターネットで調べたりなどして調べ上げます。

収集心という資質を持つ人は、より多くの知識を求める知りたがり屋です。ものを集めたり、あらゆる種類の情
報を蓄積したりするのが好きな人が、このタイプに多くみられます。

ポジティブ

ポジティブの特徴

・楽観的になる特徴を見つけるのが得意
・様々なひとに好意をもつ
・他人の良いところに気がつく

私自身、ネガティブなことをよく言ってしましがちですが。
その言葉のあとには、「まあなんとかなる」と口癖で言っています。

ポジティブという資質を持つ人は、情熱的であり、しかも自然にその熱意を人に分け与えることができます。生
き生きとしており、他人に活気を吹き込み、やる気を起こさせることができます。

ストレングスファインダーの複数回の受講には意味があるのか?

公式ページのよくある質問欄から、このように回答がありました。

可能ですが、おすすめしません。ストレングスファインダー®の結果は時間が経過しても、上位の資質が多少順番が入れ替わる程度で、本質的にはほとんど変わりません。

このような結果を通じて思ったのが。

短期的での受講は意味がないということ

「質問にしっかり答えられなかった」といって、直ぐに受けたりするのは、無意味です。

ストレングスファインダーは、自分のなかの無意識に思っている本質的な部分を、資質として公開してくれます。

なのでテスト中は、1問につき答えられる時間が、20秒と決まっています。

3年ぶりなど、時間が経過してからの受講は効果あり

今回私は、3年という時間が経過してからストレングス・ファインダーを受けました。

私自身の身の回りの環境も変わりました。
考え方というのも、以前と比べたら変わってきたと自分でも感じる部分もあります。

このように、3年という月日が経過すると、自分の中の考え方や環境が変化します。

なので長期の期間を経てから、再受講というのは、自分の成長を確かめたり、自己理解を深めるのに役に立ちます。

さいごに

3年ぶりとなる。ストレングスファインダーでしたが。
前回と違う結果となり、最初は困惑しました。

しかし解説を見てみると、自分自身に思い当たるフシもあり。
納得し腑に落ちる結果になりました。

短期的なストレングス・ファインダーを受講するのは、意味がないとおもいます。
しかし今回は3年ぶりということもあり、予想外な結果となりました。

また3年後か5年後に受講して自己理解を深めたいと感じます。

ABOUT ME
カズキナ
この記事が良かったら、シェアをお願いします! 自分が興味を持ったこと、気になることについて書いてある雑記ブログを運営中。 趣味はガジェット・ゲーム・読書 日々コスパの良い商品を探してます。