ライフスタイル

大学生だからこそ投資を始めたほうがいい4つのメリット

こんにちは、カズキナです。

私は、大学生の頃から投資というものを始めました。
そこでの経験というのは「お金」について学ぶ良い機会だったと今でも思います。

簡単に儲けることもできれば、損することもありました。

そんな経験から、大学の卒業後には、「お金」についてもっと知りたいという理由で金融系である、保険の営業という道にも進みました。

本日は、そんな大学生時代から投資をやっていたからわかる、投資を行うことへのメリットについて話したいと思います。

お金を貯めることができる

まずはお金を貯められるようになりました。
厳密には銀行に預けるような貯金とは違い、自分で投資商品を購入します。

積立投資とは

投資の中には、積立投資というものがあります。
「貯金」がしたいという大学生は是非オススメしたいですね。

積立投資とは?

毎月自分が決めた一定額の金額で投資商品を購入できる方法です。

価格の変動で、損が出てしまう場合もありますが。
毎月コツコツ購入することで、資産額が増えていきます。

「貯金なんて難しいよ」と思っている人も多いかと思いますが・・・

この積立投資は自動的に口座からお金が引き落とされます。
積立する設定額も自分で選ぶことができるので、無理なく自然と溜まっていくシステムができあがります。

経済について知識がつく

私も投資を始める前は、ゲームにばかり夢中でニュースなんて見向きもしませんでしたね。

でも投資を始めてから見なかったニュースを見るきっかけとなりました。

・日経平均がいくらなのか?
・外国為替相場はいくらなのか?

まず毎朝のニュースの為替情報を欠かさずチェックするようにしました。

すると「なんで今日は価格が上がったのだろう」そんな疑問を抱いてきます。

そこで、その原因は何だったのか?ニュースや新聞から情報を得るようになりました。
でも最初のうちは、出てくる用語が難しいものだったり理解するのに時間がかかりましたが。

徐々に理解できるようになるものです。

経済用語を覚えるには?

とはいえなかなか覚えづらいですよね。

そこで当時自分は経済用語を覚えるために池上彰さんの本を読んでいました。
何も知らない自分にも分かりやすく解説しており、経済を知るうえで為になりました。

また、池上彰さんの特番などが定期的に放送されますが、それも見てみるのがオススメ!
経済を理解してくると、池上彰がたまに話す毒舌が面白くて、テレビの前で笑えるようになりますよ。

就職活動に役に立つ

大学3年生から始まる、就職活動でも投資での経験というのは大いに役立ちました。

面接でよくある「最近気になったニュースは?」という質問に対しても、自分なりの意見を交えながら、話すこともできるでしょう。

投資の経験から学んだ情報や知識で、面接官へ強い印象を与えることも可能です。

また、投資先を選ぶのに、会社選びという作業が必要になってきます。
どんな企業があるのか?どんな経営をしているのか?それらを把握する必要があります。

そんな投資をしてきた経験が、就職活動にも役に立ちます。

・優良企業を見つけるアンテナが強くなる
・様々な企業を知ることができる

就職活動中にありがちなのが「自分の身近なサービスの企業を志望する」ということ。

・知っている商品を扱ってるから志望する。
・テレビで有名だから志望する
・ブランド力のある有名企業に志望する

このような理由で志望して面接を受けに行く人が多いように感じていました。
別にそれが悪いとは言っていません。

”自分が知らないだけで他にも優良な企業はある”ということを知ってもらいたいのです。

投資先の会社選びをしていると、普通に大学生活をしているだけでは知ることのない企業があるということを知るきっかけとなります。

これから勤める企業を探すのだから、業績も良く右肩上がりが安定した場所で、働きたいと思う人は多いはずです。

だからこそ、大学生のうちに投資を経験しておいて欲しいと感じます。

自分に自信が持てる。

投資を初めていると、なぜか不思議と自分に自身がついてきます。

「なんか胡散臭い話してるなぁ」と思うかもしれませんが。
実際自分はそうでした。

大学生時代の自分の周りの友達とかの話の内容はだいたい

・飲み会の話
・恋愛の話
・サークルの話

勉強以外の話だと、だいたいこのような話しかしていませんでした。
でも投資を始めた事によって

「自分は経済についてみんなより知っている」
「大学生なのに、株を持っている」

そんな優越感がありました。
ここでこのような事を書くのも恥ずかしいのですが実際に当時思っていました。

さいごに

もしこの記事を読んでいる人の中に現役大学生がいるのだとしたら、全力で投資を初めてみるのをオススメします。

ですが「自身の資産が大きく減ってしまう」ってことも十分にあります。

お金を稼ぎたいがために、生活を無理に切り詰めたり、大切なお金(奨学金)に手を出したりするような事は絶対にしないでください。

「お金を稼ぎたい」と感じる事は大切なことです。

でも大学生の投資の経験というのは「稼ぐ」以外にもメリットがあります。
それらを学んでくれたら嬉しく思います。

しかし大学生には、お金に変えられない”貴重な時間”があります。
株などに時間をかけてばかりではなく、勉強の時間、友達との時間などのほうが大切だと思っています。

ABOUT ME
カズキナ
この記事が良かったら、シェアをお願いします! 自分が興味を持ったこと、気になることについて書いてある雑記ブログを運営中。 趣味はガジェット・ゲーム・読書 日々コスパの良い商品を探してます。