ライフスタイル

人生という資産は”福利運用”が可能だということ。

先日、あやにー(@ayanie_jp)さんにリツイートをいただきました。

あやにーさんが更新したvoicy
221回 自分自身の中に「人生の資産」を増やしてみる

リツイートいただき、たくさんのイイネや、初めてのコメント付きリツイートももらいました。
そこで今回は「自分の中の”人生”という資産は複利運用が可能だということについて話します。

行動や経験は自分の資産になる

みなさんも何かしらの職業に就いていたり、学校に通っていたりしたと思いますが。
今まで生きてきた経験というのは、貴重な資産になると感じます。

もし保育士として仕事をされているなら

  • 子供のあやしかた
  • 子供と仲良くなる方法
  • しつけの仕方

それが子供が初めてできたママ友にとっては、非常に心強い存在です。

このように仕事をこなし様々な経験をするなかで
仕事をしていたからそこ身についたスキルというのは、非常に価値のある資産になります。

みんなが知らないことを知っているということで
それだけで十分に価値になります。

仕事以外の、経験や行動も同じです。
どんな仕事であれ、生きていれば、誰かにとっては必要な存在になると感じています。

新しい挑戦で、自分の中の資産を手に入れる

また新しい仕事に挑戦したのなら今まで知らなかったことを手に入れるチャンスになります。
それは、部署異動でも転職でもいいと思います。

新しい環境での挑戦というのは不安もあり、勇気が必要ですが。
それを乗り越えることで、必ず自分の資産になります。

自分の持っている資産を掛け合わせる

例えば、先程の保育士がアパレルショップ定員に転職したとします。

保育士の経験から子供について詳しい
×
アパレルに勤め服に詳しくなる

子供向けの服を進められる

するとどうでしょうか?
先程までは、保育士の人が子供に詳しいだけでしたが、アパレルショップに努めたことで
小さいこどもを持つ子供向けのママへおすすめの服を提案できるようになりました。

新しい挑戦をすることで、今まで培った経験という資産が掛け算されます。

自分の経験・価値・資産は福利運用で回せ

”複利運用”というのは、経済用語で使用される単語です。

複利運用とは投資で得た利益をさらに投資にまわすという資産運用の方法です。

自分の新しい知識を、さらに次の経験で活かすことで。
効率的・効果的に価値を高めることができます。

「転職をしたい」という人がいるのなら。
今までの経験が、次の仕事に活かせることが無いか探してみてください。

活かすことで、自分の価値がより一層高めることができますよ。

唯一無二の存在になれる

ホリエモンの本「多動力」ではこう、説明してあります。

あなたの代わりがいる限り、あなたの値段は上がらない。 複数の肩書きを掛け算し、レアな存在になろう。 あらゆる産業の〝タテの壁〟が溶けた今、一つの肩書きにこだわっていてはいけない。

「1万時間の法則」とは

1つの物事に1万時間取り込むことでその技術は”プロレベル”にまで達成するということ

何か物事に1万時間取り組んだとする。
すると100人に1の人材になれる。

また新しいことに挑戦し100人の1人になることで

「100人に1人」
×
「100人に1人」

「1万人に1人」

ひとつの仕事をひたすらに頑張るのも尊いと思いますが。
新しい挑戦をすることで”自分にしか出来ないこと”を手に入れることができます。

それには、挑戦し続けないといけません。
あなたの経験や価値観は、あなたしか持っていません。

それらを掛け算することで、複利的に価値が高まります。

ABOUT ME
カズキナ
この記事が良かったら、シェアをお願いします! 自分が興味を持ったこと、気になることについて書いてある雑記ブログを運営中。 趣味はガジェット・ゲーム・読書 日々コスパの良い商品を探してます。