ライフスタイル

クリップライトを使用した照明アラームを設置しました。

皆さん朝起きるときに、どのように起きていますか?

「スマホでアラーム設定してる」
「目覚まし時計の爆音で目を覚ます」

このように起きている人って多いと感じます。

カズキナ
カズキナ
でもそれだと寝起きが非常に悪いです。

朝に気持ちよく起きるためには、光を使用した目覚ましがオススメです。

ということで今回は、クリップリライトを使用したスッキリおきれる目覚ましを設置したのでご紹介します。

こんな人にオススメ
  • 自然と目を覚ましたい
  • スッキリと朝を迎えたい
  • 最近ガジェットを活用したい

そんな人向けに、クリップライトを使用した目覚まし方法を紹介します。

自然に起きるためには、光に当たるのが重要

光によって起きることで自然と目を覚ますことができます。

光は体にとって、朝が来たことを知らせる合図です。まだ電気がない時代、ヒトは日が暮れ、暗くなったら眠り、朝日がのぼると目を覚ましていました。
このリズムがいまだに現代のヒトにも備わっているのです。
出典:スッキリした朝に変わる睡眠の本

なので、現在「朝起きるのが辛い・・・」と思いながらもゾンビのように起きている人はこの記事を参考に光を活用した方法で起床するのがオススメ。

クリップライトを目覚まし代わりの照明に使用

以前は自立型の間接照明を使用していました。
ですが、更に快適に起きるために今回は、クリップライトを購入しました。

クリップライトを枕元に固定すれば、顔付近に近くに照明が点灯するので効率的かなと・・・

首振りライトを使用して、顔に光が当たるようにする

クリップライトを購入するときに気にかけていたのが、照明が首振りできてそこそこの長さが必要だということ。

なのでニトリで首が長いクリップライトを購入してきました。
ニトリで1,000円程度で購入できました。

これを寝ているときに顔に当たるように設置していきます。

光で起こされると、自然と起きられる

普通の人は朝起きるときに、目覚まし時計やスマホのアラーム機能を使用していると思います。
ですが、大音量の音で起きるというのは、体がビクッとして朝を迎えることになります。

それって結構体にストレスを与えることになります。

人間は寝ているときは無防備になります。
大きい音が鳴るというのは

寝ているときに大きな音が鳴る=身の危険

このように設計されているので、大音量で目覚めたときは、とても不快感を感じさせやすいです。

なので、朝の光が指すように目からの刺激から起きるようにしてあげれば寝起きが良くなります。

カズキナ
カズキナ
目覚めが良ければ1日のスタートがいい気分になります。

すっきり起きるための色のオススメ

また光の色にも気をつけると効率的に起きれますよ。
実は照明の色によっても効果が違っていたりします。

できれば朝日のような色の照明にしてもらえれば更に効果が高いです。

このあと紹介する、『SleepCycle』というアプリを使えば、更に朝日のように徐々に光が強くなるような設定ができますのでぜひ。

アプリ『SleepCycle』を使用すると、自動的に照明が点灯

電球を『PHILIPS Hue』にして目覚ましアプリを『SleepCycle』にすることで自動的に体が起きやすい時間帯を狙って徐々に照明が明るくなります。

『PHILIPS Hue』と『SleepCycle』を組合せる
  • 電気が徐々に明るくなる
  • 起きやすいタイミングで点灯
  • 色の指定が可能

詳しい『SleepCycle』の使い方はこちらから

『sleep cycle』の使い方を解説!楽に朝起きるための目覚ましアプリの紹介

『sleep cycle』の使い方を解説!楽に朝起きるための目覚ましアプリの紹介「あなたは最近、朝の目覚めがよかったですか?」 朝の目覚めが良いと、不思議と一日にやる気がみなぎってくるものですよね。 でもなか...

このPHILIPSの電球自体が、Wi-Fiを使用したスマートライトと呼ばれる商品になっていて、スマホから操作ができて、音声アシスタントとかでも操作が可能です。

これがアプリの『SleepCycle』と連携ができるので、毎日この方法を使用して起きています。

ただデメリットとして、お金が結構かかります。

お金がかかるのがデメリット

まあ合計で15,000円の出費になるので、自分ほど快適性を求めなければ普通にクリップライトだけで平気です。

この電球とアプリを連携させるのに、目覚ましアプリ側のプレミアム会員になる必要があります。
なので、「お金をあまりかけたくない」という人には向かないです。

次にリーズナブルに使用したい人向けの方法を解説します。

created by Rinker
フィリップスライティング(Philips Lighting)
¥12,000
(2019/11/20 16:26:44時点 Amazon調べ-詳細)

スマートプラグで朝になったら電気が点くようにする

先程の方法よりもかなり手軽に使用できます。
それが、『スマートプラグ』という商品を使うというもの。

カズキナ
カズキナ
2,000円で自動的に電気が点くよ。

コンセントにスマートプラグを接続するだけで、スマホから操作ができるようになります。

スケジュール機能で朝に自動的に照明がつくようにする

このスマートプラグのを繋ぐことで、スマホからの設定で様々な機能が使えるようになります。

スケジュール設定で、たとえば夜明けや夕暮れに合わせて接続機器を操作。
電源オン/オフのスケジュール、タイマー、カウントダウンの設定できます

スケージュール機能を使うことで、起きたい時間になったら自動的にライトを点灯させることができます。

寝起きが最悪な人は試してみて

この記事でも紹介してたアプリ、『SleepCycle』とクリップライトを使用した目覚まし方法を使用すれば、スッキリと目が覚めるようになります。

ぜひ寝起きが最悪で1日の始まりが気分悪い人は試してみてください。

ABOUT ME
カズキナ
この記事が良かったら、シェアをお願いします! 自分が興味を持ったこと、気になることについて書いてある雑記ブログを運営中。 趣味はガジェット・ゲーム・読書 日々コスパの良い商品を探してます。