便利グッツ

【GREGORYデイパックレビュー】普段使いに最適なシンプルなリュック

今回は先日購入した、グレゴリーのデイパックというリュックの紹介です。

一ヶ月ほど使用したので感想と使用感をご説明します。

  • シンプルなデザイン
  • 丁度いい大きさ
  • 収納もそこそこ

シンプルなリュックを探してるよーという人にはぜひ参考にしてみてください。
自分は、黒色を購入しましたが、他にも色が多彩に展開しているところも魅力的なポイント。

ではでは、グレゴリーのデイパックの紹介していきます。

created by Rinker
GREGORY(グレゴリー)
¥16,160
(2019/11/21 16:52:34時点 Amazon調べ-詳細)

Gregoryデイパックの特徴

このグレゴリーのデイパックの特徴ですが、デザインが実にシンプルなところ。
デザインで言えば、色の種類が豊富なのもいいですね。

カズキナ
カズキナ
自分は黒のシンプルなリュックがほしかったから
一番シンプルな無難な黒にしたよ。

これといって、このデザインが目立ってカッコいいといった特徴もなくそれが、シンプルなので、どんな服装でも合わせられるので良かったです。

  • デザインがシンプル
  • 選択できる色が豊富
  • どんな服装にも合わせやすい

GREGORYのデイパックは色の種類が豊富

こちらのグレゴリーのデイパックですが、選択できる色がとても豊富です。
公式サイトを確認してみると、色が12種類から選択ができます。

自分は一番王道な黒色を購入しましたが、迷彩柄のディープフォレストカモもかなりカッコいいデザインなので迷っていました。

ですが、今回自分が購入した、黒色もチャック部分のタグが茶色のポイントになっていてそこもデザイン性が高いと思います。

created by Rinker
GREGORY(グレゴリー)
¥16,160
(2019/11/21 16:52:34時点 Amazon調べ-詳細)

ベルトが収納出来るのが良い

この腰ベルトですが、リュックを背負ったときに動かないように固定するベルトなのですが、正直普段使いには要らないです。

カズキナ
カズキナ
取り付けたときの見た目も、個人的には好きじゃないです。

ですが、このように腰の部分のベルトですが、リュック内部に収納することができます。
こういう配慮がなされているのは評価が高いです。

山登りやリュックを背負ったままアクティブに動くなら重宝するのですが、そこまで動かないので収納できるのは良い。

グレゴリー以外のリュックでも、この腰ベルトってついていたりするのですが、自分は使ったことありません。
腰ベルトをすると、正面からみたときの見栄えが悪いというのが使いたくない一番の理由なのですが、見えないようにできるのは助かりました。

デイパックの外ポケットと内ポケットが収納に便利

このデイパックの収納できるポケットは2つです。

収納できるポケット数は2つ

・外側から見える場所に1つ。
・チャックを開けた内側に1です。

収納数で言うと、「少ない・・・」と思いそうですが。

シンプルながら十分な収納です。
かれこれ、購入してから1ヶ月使用していますが、収納が少なくて困るということもありません。

この収納ポケットが地味に便利です。

GREGORYデイパックの外側ポケットの紹介

外側から見えるポケットはこのような感じ。
結構深く作られていて、結構置くまで入ります。

ですが、間口が広いものの、そこまで大きくは開きません。

  • 深さがあり、長いものが入る
  • チャックが空いたままでも落ちてこない
  • ファスナーのベルトが可愛い

なので、ペンケースやメガネケースなど。
細長くて細かいものの収納に便利です。

GREGORYデイパックの内側ポケットの紹介

次に2つ目のポケットの内側の収納です。

写真のように、網目になっており外側から中身が透けて確認できます。
これが便利なポイントですかね。

収納の大きさ的に、小物を入れるのに便利なのですが、小物だと探すのが難しい場面もあります。
ですが網目で外からでも確認できるので、とっさに取り出せるのは良かった。

  • 網目なので中身が確認できる。
  • 幅が広く小物の管理がラク
  • 雑に入れても管理しやすい

自分は、スマホなどの充電ケーブルやモバイルバッテリーなど配線や小物のガジェットを入れるのに重宝しています。

カズキナ
カズキナ
自分は散らばりやすいケーブル類を投げ込むように収納してますね。

欲を言うと、ペットボトルが入れられる収納が欲しかった

以前は『アークテリクス アロー22』をしようしていたのですが、このリュックは外側にペットボトルが入る収納があります。

しかし今回購入したグレゴリーのデイパックには外側にはペットボトルが入るような収納はありません。
欲を言えは、このような飲み物が取り出しやすい収納があったら便利だと感じました。

しかしベルト部分にストラップがあるので、このような『ペットボトルカバー』があれば取り付けることは可能。

だけど、取り付けるとデザインも損なわれるという部分で取り付ける予定はありません。
なので飲み物とかの飲料は、仕方がないのでリュックの中に収納しています。

内側にはノートパソコンが収納できる。

チャックを入れた収納部分には、ノートパソコンが収納できる仕切りがついています。
パソコン以外にも、ファイルなども収納できます。

ちなみに写真では、マックブックの12インチを収納しています。

カズキナ
カズキナ
さっとパソコンを取り出せるのが便利。

ノートパソコンなら1台。
A4ファイルなら2〜3冊程度の収納能力はあります。

GREGORYのデイパックの容量はどの位入るの?

グレゴリーのデイパックですが、リュックの収納できる容量は26Lです。
使ってみた体感ですが、普段使いでは十分な容量です。

大容量になればなるほど、リュック自体の大きさも巨大になっていくので普通に十分な容量かと。

デイパックとファインデイの違いとは?

左がデイパック/右がファインデイ

このグレゴリーのデイパックですが、同じデザインで一回り小さい『ファインデイ』というのがあります。
それぞれの違いを比較してみました。

created by Rinker
GREGORY(グレゴリー)
¥9,400
(2019/11/21 16:52:35時点 Amazon調べ-詳細)

デイパックとファインデイの違い
  • 大きさが違う
  • デザインの違い
左がデイパック/右がファインデイ

大きな両者の違いは大きさにあります。
多少のデザインの違いますが、リュックの容量です。

種類 【GREGORY】デイパック 【GREGORY】ファインデイ
容量 26L 16L
大きさ タテ45cmxヨコ36cmxマチ16cm タテ40cmxヨコ30cmxマチ13cm
ポケット数 ポケットの数:3(外側1/内側3) ポケットの数:2(外側1/内側1)
価格帯 ※15,000円〜18,000円 ※8,500円〜11,000円

一番は大きさの違いですが。

ここが違うよ
  • 容量の違い
  • 大きさ
  • 価格帯

アマゾン調べですが、価格帯も日によっては倍近く差があります。
なので、大きさと値段で決めてみてください。

個人的には、男性は『デイパック
女性や子供は『ファインデイ

このような選び方が良いと思いますよ。

1泊2日なら、このリュックで平気

以前このリュックで泊まりの機会があったので使用してみました。
結果としては、1泊2日程度なら十分でした。(2泊以上は厳しい)

自分が男性だからかもしれませんが、少しリュックが膨らみましたが可能です。

収納したモノ
  • Tシャツ2枚
  • 下着
  • ジャージズボン
  • 歯ブラシなどの小物
  • ノートPC
  • 充電系のガジェット類
  • パーカー1枚

ほんの少し余裕はありましたが、平気でした。
しかし「冬場で1枚余分に上着を入れたい」というのは難しそうです。

あと女性の人は荷物が多くなるとおもうので無理はしないほうがいいです。

日常使いには最適なリュック

シンプルなリュックが欲しかったのですが、このリュックを買って正解でした。
1ヶ月使用していますが、満足しています。

色も12種類と選べたけど、黒で良かったと感じます。
また他のリュックが欲しくなったら、黒以外のを購入しようと思います。

created by Rinker
GREGORY(グレゴリー)
¥16,160
(2019/11/21 16:52:34時点 Amazon調べ-詳細)

ABOUT ME
カズキナ
この記事が良かったら、シェアをお願いします! 自分が興味を持ったこと、気になることについて書いてある雑記ブログを運営中。 趣味はガジェット・ゲーム・読書 日々コスパの良い商品を探してます。