ガジェット

【2019年最新】睡眠系ガジェットのおすすめ商品まとめ5選

毎日お仕事お疲れ様です。

忙しい毎日を過ごしている人なら、「快眠したい」と感じる人は多いと思います。

心地よく眠りたい人向けに
  • 睡眠の質を上げたい
  • 心地よく眠りにつきたい
  • リラックスしたい

そんな人向けに、”心地よく眠る”ために役に立つ睡眠ガジェットを紹介します。

カズキナ
カズキナ
「寝る直前に使うと良い睡眠に繋がるガジェットをご紹介します。

まずは良い睡眠に必要な3つのコツを解説

睡眠ガジェットを紹介する前に良い睡眠をするために知っておきたい予備知識があります。
ここを読んだあとに、商品を選んで貰えれば更に良い眠りを迎えることができます。

まず良い睡眠に必要なのが『心』と『体温』と『光』です

ポイント①リラックスして『心』を落ち着かせる

心配事があったりして、眠りにつけないという事って何度か経験あると思います。
なので良い眠りにつくためにも、リラックスするのが重要。

  • 寝る前の激しい運動はNG
  • 軽いストレッチならOK
  • 寝る前は楽しいことを想像する

ダイエットを行っている方でも、寝る前のランニングはNGです。
運動したからと言っても体が興奮していては睡眠の質を下げることになります。

なのでできるだけ寝る前は安静に心を落ち着かせるようにしましょう。

ポイント②ゆっくりとお風呂に入って眠りにつきやすい体温を作る

次に『体温』についてです。
人が眠気を感じるタイミングというのは、体温が上がった状態から下がったタイミングで感じるようになっています。

そこで重要なのが入浴方法

  • 就寝の90分前には入浴を済ませる
  • 熱すぎない温度で浸かる
  • 体の芯まで温まるように長風呂を心がける

以上のポイントに気をつければ、眠りにつくころには自然と眠気が襲ってきて、更に睡眠の質を上げることになります。

ポイント③夜は強い光を浴びない

最後のポイントは『光』です。
寝る前までに、電気をピカピカとつけていませんか?

それだと睡眠に悪い影響を与える可能性があります。

  • 強い光を浴びない
  • 夕食後は間接照明にする
  • スマホやテレビなどの強い光を浴びない

なので夕食を食べたあとは部屋の明かりを暗めに設定して強い光を浴びないようにしましょう。

心をリラックスさせて早く眠りにつくことができる『Dodow』

こちらの『Dodow』というのは、睡眠用のメトロノームです。
明るく光る照明に合わせて、呼吸をすることで、リラックスして眠りにつくことができます。

「考え事をして眠れなくなった」という経験は誰しもあると思います。

そんなストレスを抱える現代人にはピッタリの商品です。
光を感じながら、その光と一緒に呼吸をするだけで無心になりリラックスできます。

『Dodow』の使い方は簡単。光に合わせて呼吸するだけ

青色の光に合わせて呼吸をします。

・光が大きいときは、息を吸う
・光が小さいときは、息を吐く

たったこれだけ。

設定できるタイマーは2種類
  • 8分タイマー
  • 20分タイマー

2種類の時間のタイマーを設定できます。

この商品の設計で、息を吐く時間の方が長く設定してあります。
その結果、心をリラックスさせて、心地よい眠りにつなげてくれます。

カズキナ
カズキナ
瞑想と同じ効果で心を落ち着かせてくれる。

心配事でなかなか寝付けなかったり、リラックスしたいという人にはぜひ使ってもらいたいです。

電気の明るさを自由に調節できる『Philips Hue』はリラックスするのにオススメ


就寝前などには、明るい照明で過ごすのは控えるべきです。
夜ご飯を食べて、ゆっくりと入浴を済ませたあとは、電気の明るさを落として過ごすと眠りにつきやすくなります。

とはいえ、普通の照明では明るさの調光はしずらいものです。

そこで『Philips Hue』という照明を使用することで、自由に電気の明るさを調節できるようになります。

スマホと連携する電球なのですが、スマホから明るさを自由に調節できるようになります。

カズキナ
カズキナ
スマホから操作できる間接照明だよ

タイマー設定をすると、ゆっくりと部屋の明るさを落としてくれます。


スマホから『就寝』という機能を選択すると、設定した時間にかけて照明がゆっくりと暗くなります。

徐々に部屋を暗くしてくれます
  • 15分
  • 30分
  • 45分
  • 60分

設定できるのはこの4種類
この時間で徐々に部屋の明かりを落としてくれます。

寝る前に電球が自動的に暗くなっていくので、眠りにつく頃には電気が消えています。

この機能の他にも、目覚まし機能や調光機能。
起きたい時間に、電気が点灯するなど睡眠の機能があります。

手軽にスマホアプリの『SleepCycle』で快眠する

今までたくさんの睡眠系の商品を使ってきましたが、現在はこの方法で快眠しています。
それが『SleepCycle』というアプリ。

睡眠の質を図って、心地よいタイミングでアラームを鳴らしてくれるアプリなのですが。

このアプリの解説はこちら⇛『sleep cycle』の使い方を解説!楽に朝起きるための目覚ましアプリの紹介

『sleep cycle』の使い方を解説!楽に朝起きるための目覚ましアプリの紹介「あなたは最近、朝の目覚めがよかったですか?」 朝の目覚めが良いと、不思議と一日にやる気がみなぎってくるものですよね。 でもなか...

先程の『PhilipsHue』と連携することで、寝る前にも役に立ちます。

アラームをオンにするだけで、電気を暗くして環境音を流してくれます

これは先程の『PhilipsHue』が必要になるので注意です。

アラームをONにするだけで
  • 環境音が流れる
  • 睡眠の質が図れる
  • 照明が消える

アラームをONにするだけで、部屋の照明が消えて環境音が流れて、なおかつ睡眠の質を図ってくれるようになります。

カズキナ
カズキナ
目覚めるときも心地よいタイミングで目覚ましが鳴ります。

それ以外にも、朝には自動で電気が点きます。
大音量の目覚ましと違ってストレスなく起きるので、毎日愛用しています。

Sleep Cycle: スマートアラーム目覚まし時計

Sleep Cycle: スマートアラーム目覚まし時計

Sleep Cycle AB無料posted withアプリーチ

【Sleepion】光と音と香りで眠りを誘う睡眠ガジェット

光と音で、眠気を誘う商品は先程も紹介しましたが、こちらは更にアロマオイルを使用した睡眠ガジェットです。

音声を流すことができて、寝るときに最適なヒーリングミュージックを聞くことができます。

16種類のなかから、好きな音の設定が可能。
もちろんタタイマー設定されており、眠りについたときには自動的に消音されます。

アロマの香りで睡眠の質をさらに上げる

本体の中心にはアロマストーンが取り付けられます。
そこから好きなアロマオイルを垂らすことで寝るときに、更に良い眠りにつくことが可能。

また最初からアロマオイルが3つ付属しています。

付属のアロマオイル
  • ラベンダー
  • ゼラニウム
  • ヒノキ

このアロマオイルですが、睡眠用にと開発されたアロマオイルのようで、最初から付属しているのはとても助かります。

カズキナ
カズキナ
自分はいつもラベンダーを使用してます

プロジェクターで幻想的な部屋を作るベッドサイドランプ

ベッドの横に設置することで、幻想的な光を投影するプロジェクターです。
ゆらゆらと海の中にいるような映像を映し出してくれるので、寝る前に癒してくれますよ。

先程の『dodow』との違いは音楽が再生できるという点。

幻想的な部屋と環境音で眠りにつけます。

最初から環境音が4種類選ぶことができます。

4種類の環境音を選べる
  • 森の昆虫の音
  • 海とカモメの音
  • 流れる水と鳥の音
  • 楽しい自然音

もちろん、スマホから接続して音楽を再生できますが、標準で4つの音声を流すことができます。
光の映像と共に、環境音を流すことでリラックス効果が期待できますよ。

まとめ

現代人は睡眠時間が昔に比べて減ってきています。
今回のような商品やサービスを使用して睡眠の質を向上させてくださいね。

ABOUT ME
カズキナ
この記事が良かったら、シェアをお願いします! 自分が興味を持ったこと、気になることについて書いてある雑記ブログを運営中。 趣味はガジェット・ゲーム・読書 日々コスパの良い商品を探してます。