タブレット・スマホ

財布を持たないと起こる劇的に生活が豊かになる5つのメリット

「財布を持たないとどうなるのか?」

という疑問について、実際に自分が1年程度キャッシュレス生活を行った結果どうなったかをお伝えします。

結果としては、とても生活が豊かになっています。

財布を持たないメリット
  1. お金が貯まる
  2. 支払いが手軽
  3. 無駄遣いが減る
  4. 管理がしやすい
  5. 忘れ物のリスクが減る

1年間を通してこのようなメリットを感じています。

そこで今回は、財布を持たないと起こる劇的に生活が豊かになる5つのメリットをご紹介します。

毎日電子マネーやクレジットカードで生活しています。

今現在、iPhone8を使っています。

このiPhoneの機能で、電子マネーを通じて全国で買い物ができるようになりました。

その結果、一切現金というのを利用しなくなったんですよね。
なのでお財布も使いません。

カズキナ
カズキナ
でも財布がない生活って不便そう・・・

お財布が無くて不便ではないのか

財布を毎日持ち歩いている人からすると「不便そう・・・」と思われそうですが。

現金を持ち歩かない生活をしていて、不便な経験は少ないです。

”財布を持たない”ことでお得に快適に暮らせているという印象のほうが強いです。

例えば、コンビニに行くとしても主要コンビニ全てで電子マネーが使用できますし、コンビニ以外の店舗でもクレジットカードが使える店舗も増えてきましたね。

またクレジットカードが使えないような、個人経営の飲食店に行ってもQRコード決済が使用できたりと意外と毎日の生活には困ることはないです。

お財布を持たないことで得られるメリット

①お金が貯まる

結論から言うと財布を持たないとお金が貯まります。

というのも、日頃からiPhoneを使用して決済をしているので、クレジットカードやQRコード決済を利用することで、現金での支払いよりもグッとお得に買い物できるからなんですよね。

お得に買い物できる理由とは?
  • ポイントがもらえる
  • 割引が効く
  • キャッシュバックがある

クレジットカードを使用するだけでポイントというのがカード会社から貰えます。

これはクレジットカードを使用してる人なら知っていると思いますが。

QRコード決済のPayPayだと購入金額から20%オフというキャンペーンも実施していたり。

現金払いでは普通に買い物をするだけなのが、QRコードで決済するだけで、割引が受けられるのでお得でしかないです。

ということは?今現在は、あなたのように現金払いをしている方が損なんです。

今の時代、現金払いは損だということです。
これから政府もキャッシュレス推進事業を拡大していくので、これからどんどん現金払いの人は相対的に損をすることになります。

②レジで手間取らずに支払いがラク

現金での支払いでは、当たり前ですが小銭や紙幣を取り出して支払う必要があります。

それが、スマホを取り出すだけで決済が完了するのは非常に手軽です。

これは、キャッシュレスを経験したことないとわかりずらいですが、小銭を数えながら財布から取り出すという作業はストレスで手間です。

時間短縮になる

電車に乗るときには、切符を購入する必要がありますよね?
昔は券売機で券を購入してから改札を通るのは手間でした。

それがSuicaが誕生してからは、改札をかざすだけになり、手軽でスムーズになりました。

現在ではコンビニなどの店舗でもSuicaのように、かざすだけで決済が可能というのは、このような例でもわかるように非常に時間が短縮できるようになりました。

現金払いは時間の無駄です。
それは自分も含めて定員さんや順番待ちをしている他のお客さんでも迷惑をかけているとも言えます。

現金払いは他の人の時間を奪っています。

③無駄遣いが減る

なぜ無駄使いが減るかというと、現金を持っていないから。

自分の場合は、自動販売機でのジュースの購入など、小銭が無いので買えません。

カズキナ
カズキナ
今は小銭が邪魔だと思うようになり
金を崩すということもしたくなくなりました。

自動販売機でもすべて電子マネー対応ではないんですよね。

そこで飲み物買えないなんて「それって不便なんじゃ?」と思えそうですが、これがキャッシュレスに慣れてくると、そもそも困らなくなります。

お金が無くて困るというよりも
お金がなくても平気なように工夫するようになりました。

飲み物が飲みたかったら、事前に買っておくとか、飲み物を持参ということができる訳です。

④管理がしやすい

現金払いだと、自分がどの場所でいくら位を使用したかは、メモでもしていないと覚えられません。

クレジットカードも同じく、電子マネーなどの決済では、自分の購入履歴がいつでも確認できます。

なのでお金の管理は格段にしやすくなりました。

スマホアプリで家計簿も自動でつけられる

スマホアプリを使用すると、自分の購入した履歴から自動的に家計簿をつけれくれるサービスもあります。

スマホ家計簿についてはコチラ⇛スマホで家計簿をつけるメリットを紹介

スマホで家計簿をつけるメリットを紹介みなさん家計簿ってつけていますか? 節約を意識するにも、お金の支出を管理するのは大切なことです。 ですが、最近はクレ...

レシートを並べて手書きにノートに書き込む必要はないです。

そんな無駄な労力を使わなくても、財布を捨ててキャッシュレスに以降するだけで自動的にスマホが家計簿をつけてくれます。

家計簿アプリのメリット
  • 手軽で自動
  • グラフで管理できる
  • 貯金額やお小遣いが管理しやすい

家計簿をノートに書き込むのも、お金と向き合うという意味では有効かもしれません。
家計簿を作る時間を減らして空いた時間で有意義なことをしたほうがお得です。

⑤忘れ物のリスクが減る

財布がないので、「財布を無くす」ということもありません。

なので忘れ物のリスクが減るというのもメリットの一つとも言えますね。

支払いは全てiPhoneで済ませて、スマホと一緒にスマホケースにクレジットカードを忍ばせておけば、財布を持つ必要はなくなります。

ですが、そのスマホを無くしてしまったら意味がありません。

カズキナ
カズキナ
スマホを無くすというリスクはあるよね

スマホをなくしたときは、iPhoneの標準アプリの『iPhoneを探す』という機能を使うこともできますし。

スマホを落としたとしても、指紋認証を設定しておけば自分以外に中身を見られる心配はないです。

また自分のように、落とし物防止タグを使用するという選択を選ぶことでリスクを更に最小限に抑えることが可能です。

スマホから落とし物を探せる!紛失防止タグ『Tile Mate』スマホから落とし物を探すことができるアイテムの「Tile Mate」を購入しました。 朝の時間帯こんなことありませんか? 「...

最後に

とはいえ、このように財布を持たずに現金を使用しない生活をして1年位になりますが。

レジ前での無駄なゴタゴタがなくなり。
自分がいつどこで、お金を使用したのかを管理できるようになり。

ポイントやキャッシュバックが貰えてから
以前よりも生活が捗るようになりました。

もし、現在現金主義の人であれば、一度お手持ちのスマホで電子マネー決済を使用して快適さを実感してみてください。

慣れるととてもじゃないと、面倒臭くて現金払いには戻れなくなりますよ。

ABOUT ME
カズキナ
この記事が良かったら、シェアをお願いします! 自分が興味を持ったこと、気になることについて書いてある雑記ブログを運営中。 趣味はガジェット・ゲーム・読書 日々コスパの良い商品を探してます。