ゲーム

【Switch】どっちを選べばいい?後悔する前に確認『モデルの違いを解説』

ニンテンドースイッチが欲しいけど

どのモデルを選べばいいのかわからない?

このようにニンテンドーSwitchの本体に違いがあのは知っていても、詳しく知らない人が多いんですよね。

カズキナ
カズキナ
Switchってわりと違いがわかりずらいんです。

そこで今回は

この記事でわかる
  • Switchってどっちを選べばいいの?
  • モデルの違いを知りたい
  • 買って後悔したくない人へ

↑このような疑問を持っている人に向けて。

徹底解説していきます。
あなたにピッタリなSwitchがどれなのかわかります。

後悔する前に知ってほしいモデルの違い


まず第一に知ってほしいニンテンドーSwitchのそれぞれの特徴。

モデルの違い
  • 遊べるモードが違う
  • 対応ソフト非対応ソフトがある
  • 持ちは運びやすさや電池容量
  • 値段の違い
カズキナ
カズキナ
簡潔に言うと、据え置きか携帯向けの違いです。

これだけの説明だと「意味がわからない」はずなので。

それぞれメリットとデメリットがあります

詳しくその違いを徹底解説していきます。

任天堂
¥44,400
(2020/07/10 15:20:09時点 Amazon調べ-詳細)

任天堂
¥26,440
(2020/07/10 15:20:11時点 Amazon調べ-詳細)

違い①遊べるモードが違う

ニンテンドーSwitch(通常)』と『ニンテンドーSwitchライト』は遊べるモードが違います。

【ニンテンドーSwitch(通常)】

  • TVモード
  • テーブルモード
  • 携帯モード

【ニンテンドーSwitch(ライト)】

  • 携帯モード

ニンテンドーSwitch(通常)はTVでも、携帯モードでも遊べます。
ニンテンドーSwitch(ライト)は携帯モード”だけ”遊べます。

カズキナ
カズキナ
Switchライトが新型だから、1番良いというわけではありません。

違い②Switchライトは一部ソフトが遊べません

遊べるソフトの違いがあります。

のちのち、「遊べなかった」と後悔しないように注意です。

Switchライトのみ、ごく少数のソフトで遊び方が制限されます。

Switchライトで遊べないソフト
  • 振動やセンサーを利用するソフト
  • 体を動かす体験型ゲーム
  • おすそ分けプレイができない

こちらのニンテンドーの『公式サイト』にゲーム情報が解説してあります。

例えば、『体を動かす系』のゲームに関しては、Switchライトは使うことができません。

【ゲーム】任天堂Switchでおすすめ!体を動かせるソフト『運動系ジャンルの紹介』任天堂Switchで遊べる『体を動かせる』ゲームをまとめました。...

↑この記事で紹介している、ほとんどの作品はSwitchライトでは、最大限楽しむことができません。

カズキナ
カズキナ
マリオカートならコントローラーでの操作はできるけど

ハンドルのように実際に腕を動かしてキャラの操作はできません。

またニンテンドーSwitchには『おすそ分けプレイ』と言って、コントローラーを友達同士でシェアできましたが。

そもそもSwitchライトには、コントローラーを外せないので、おすそ分けによる2人プレイはできません。

違い③重さと電池容量の比較

【ニンテンドーSwitch(通常)】

  • 『電池容量』4.5時間〜9.0時間
  • 重さ=398g

【ニンテンドーSwitch(ライト)】

  • 『電池容量』3.0時間〜7.0時間
  • 重さ=275g

電池の持ちはニンテンドーSwitch(通常)が良いです。

カズキナ
カズキナ
Switchライトも最大7時間使用可能なので、十分使えますね。

また重さは、Switchライトのほうが134g軽いです。

実際に携帯モードで遊んでみると、軽いほうが疲れなくてラクです。

長時間プレイする人は、重さのことも考えてくださいね。

違い④値段が違う『Switchライト』のほうが安い

Switchライトの方が値段的には安いのが特徴です。

【ニンテンドーSwitch(通常)】

  • 『定価価格』=29,980円+税

【ニンテンドーSwitch(ライト)】

  • 『定価価格』=19,980円+税

Switchライトの方が1万円も安いです。

値段の違いは1万円になります。
Switchライトは、携帯モードでしか遊べないので、安くなったという感じですね。

どっちのSwitchを選べばいいの?買ったほうがいい人の紹介

ニンテンドーSwitch(通常)』と『ニンテンドーSwitch(ライト)』の両者の違いを紹介してきました。

どちらも良い面悪い面があるということ。

カズキナ
カズキナ
人によって、どっちが良いかわ変わるよね。

ということなので、”どんな人”がピッタリなのかを、具体例も交えて説明していきます。

「どっちのSwitch?」を解決!『ニンテンドーSwitch(通常)』を選んだほうがいい人

¥29,980円と値段は高くなってしまいますが。

コアゲーマや、ゲームを最大限楽しみたい人は選ぶべきです。

任天堂
¥44,400
(2020/07/10 15:20:09時点 Amazon調べ-詳細)

自宅やリビング、家でゲームを遊びたい

「大きい画面のTVで遊びたい」という人には絶対にSwitch(通常)にしましょう。

『ゼルダの伝説ブレスオブザワイルド』をプレイして感じましたが、TVで遊ぶゲームの迫力はすごいです。

Switch(通常)のメリット
  • 大画面で楽しめる
  • 映像美を堪能できる
  • いろんなソフトで楽しめる

また急な2人プレイにも『おすそ分け』プレイでサクッと楽しめるのもメリットの一つ。

自分なども2人でたまに遊びますが。
リビングで2人でワイワイして遊ぶSwitchも面白い楽しみ方ですよ。

携帯モードも使ってみたい

横になりたかったら、ドッグからSwitchを取りだして、寝転びながらSwitchを遊べるのには快適です。

テレビと携帯の両立が、ゲームライフを充実させる

もちろん、自宅以外にも持ち運びはできます。

ただ重さがそこそこあります。

カズキナ
カズキナ
重さに関しては、慣れれば平気って感じ

とはいえ、映像もキレイで、それでいて携帯できるのは嬉しい限り。

「常に携帯モードで遊びたい」という人でも問題ありません。
それでたまにTVで接続するというのも、アリです。

全てのゲームを遊びたい

現在発売されている、ニンテンドーSwitchの作品を全て楽しみたいという人は、購入するべきです。

ちなみに、最近自分はゲームで筋トレができる『リングフィットアドベンチャー』という作品をプレイしています。

【Switch】リングフィットアドベンチャーで筋トレを始めた感想【レビュー】この度『リングフィットアドベンチャー』というSwitchのゲームを買ったので紹介します。 このゲームですが、Switchで数少ない...

このような運動系のゲームはSwitchライトでは遊べません。

コアゲーマーから運動したいユーザーまで、全作品を遊びたい人は、Switch(通常)ですね。

任天堂
¥44,400
(2020/07/10 15:20:09時点 Amazon調べ-詳細)

「どっちのSwitch?」を解決!『ニンテンドーSwitchライト』を選んだほうがいい人

やはりSwitchライトを選ぶべき人は、携帯する人ほど選んだ方がいいです。

また値段も1万円安くなっているので、あまりゲームをプレイしないけど、特定のソフトだけ遊ばないという人に選んでほしい。

任天堂
¥26,440
(2020/07/10 15:20:11時点 Amazon調べ-詳細)

Switchを外などに持ち運んで遊びたい

外などにSwitchを持ち出したい人はぜひSwitchライトを選んでください。

携帯するメリット
  • 275gと軽い
  • 小さく持ち運びやすい
  • 手軽に出先でゲームを楽しめる

最近では「TVを持っていない」という人が増えています。

なので、携帯するのに特化した端末は重宝しますけどね。

過去携帯ゲームを好んでいた人

今まで携帯型のゲームを好んでいた方は、Switchライトのほうが相性はいいはず。

ソフトのラインナップも、携帯しても遊びやすいタイトルが豊富に揃っています。

カズキナ
カズキナ
画面をスリープしておいて、取り出してゲームをすぐに再開できるのは便利ですよ。

今まで、過去に携帯ゲーム機を持ち運んでいた人なら。

Switchの作品を楽しんだら、「携帯でこのクオリティが遊べるのか」驚くこと間違いないですよ。

デザイン性を重視してスタイリッシュなのが好み

ニンテンドーSwitchライトには、カラーバリエーションが豊富です。

色合いも明るくカラフルなので、女性や子供には好みでしょうね。

ライトはデザイン性が高い
  • カラバリが豊富
  • 薄くて小さくて可愛らしい
  • 色合いが温かみを感じる

持ち運んでいても、映える色合いが特徴的ですね。

本体も持ち運びやすく、一回り小さく薄くできているので、スタイリッシュですよ。

任天堂
¥26,440
(2020/07/10 15:20:11時点 Amazon調べ-詳細)

【まとめ】

ではさいごに、違いをまとめてみます。

カズキナ
カズキナ
どっちのSwitchにしますか?

【ニンテンドーSwitch(通常)】
  • TVでも遊ぶし携帯したい人
  • すべてのゲームが遊べた方が良い
  • 値段は高くても良い物を欲しい

↑このような人には、値段が高いですが、全部入りなSwitch(通常)版を購入してください。

任天堂
¥44,400
(2020/07/10 15:20:09時点 Amazon調べ-詳細)

【ニンテンドーSwitchライト】
  • 大きい画面で遊ばなくて良い
  • 携帯して遊びたい
  • 値段は安くて、遊ぶゲームは限られてる

↑携帯に適した値段が安いSwitchライトを購入ください。

任天堂
¥26,440
(2020/07/10 15:20:11時点 Amazon調べ-詳細)

カズキナ
カズキナ
Switch楽しいですよー
ABOUT ME
カズキナ
この記事が良かったら、シェアをお願いします! 自分が興味を持ったこと、気になることについて書いてある雑記ブログを運営中。 趣味はガジェット・ゲーム・読書 日々コスパの良い商品を探してます。

お得に買い物するために、Amazonの買い物には『Amazonギフト券』をチャージするのがオススメです。

現金でのチャージ額×最大2.5%のポイントがもらえます。


※何度でも使えます。

だからAmazonで購入する全商品が2.5%引きということ。

カズキナ
カズキナ
全商品が2.5%オフになるので普通に使わないのは損してます。

Amazonプライム会員』だったら絶対に使いましょう。

↓↓↓詳細とチャージはコチラ↓↓↓