ライフスタイル

10年間太ってない僕が紹介する体重を維持する方法

みなさん「自分の体重が太ってしまうのが不安」なんて思う方は多いでのはないでしょうか?

そんな自分ですが、高校生の頃から体重がまったくと言っていいほど変動がありません。

「それってでも体質のおかげじゃないの」と思われるかもしれませんが。

最近、自分の体型について話すことがあり考えてみた結果。
一般的に太っているという人に比べて、どうやら食生活などから太らないような生活をしていることがわかりました。

そこで今回は、10年来体重が変動していない自分が日々意識している心構えなどをご紹介します。

  • 今の体重を維持したい
  • 太りたくない
  • 太らないための心構え

そんな方々の参考にしてもらえれば幸いです。

まず第一に体のことに気を遣う意識が重要

自分が常に意識していた考え方です。
それは食事やお酒を過剰にとるのは、「体に申し訳ない」と思うこと。

・大量に食事をとる
・お酒を沢山飲む
・ジャンクフードを食べる

これは、自然と考えるようになったのですが、行き過ぎた食事に対して「体に申し訳ないなぁ」という気持ちがありました。

そんな事をつねに思っていると、知人に行ったところ。
「そんなこと食べながら思わないよ」とのこと。

結構みなさん、同じように考えているものだと思っていたのですが。
同じようなことを考えている人は、どうやら少数派のようです。

食事は思ったよりも体力を消耗する

お酒もそうですが、食事というのは体力を結構消耗してしまいます。
なので、食事をするときも食べ過ぎは「体が可愛そう」と思うようになりました。

そのおかげで、自分の必要以上の食事はしなくなりましたし、お酒も飲み過ぎることはありません。

よくお酒をのんで、「記憶がない」と言う人がいますが、自分はそのような経験はありません。
「記憶がない」という状況はどう考えても、過剰な行為です。

なんでも行き過ぎは良くないものです。

飲み過ぎの影響
  • 脂肪肝
  • 肝硬変
  • アルコール依存症

引用:大量飲酒による身体への影響

お酒も過剰な摂取をすると

頭の中では気持ちがよくても、体の方が可愛そうです。
すこし意識を変えてみませんか?

常に飲んでいたコーラやお酒を炭酸水に変えた事

自分の体重は、平均的に言ったら低いほうです。
身長が174センチの体重54キロ前後です。

そんなことがあってか、以前までずっと体重を増やそうと日常的にコーラや炭酸飲料を飲んでいました。

毎月1ケースのコーラが家に届くようにAmazonに注文していました。

ですが、ふとしたとき。
毎日1L以上も飲んで体に悪いのではないのか?と思いました。

ただ単に砂糖水を飲んでいただけなんですよね…
しかもコーラって中毒性があって、その時は毎日飲まないといけないと思うようになってました。

これは、お酒を毎日飲んでいる人も同じ事を感じるのではないでしょうか?

その時、「体に申し訳ない事をした」と感じ炭酸水に切り替えました。

確かに最初、コーラから炭酸水に切り替えたときは、味の無さになれずに違和感がありました。

⇛【炭酸水を3年間飲み続けて起こった体の変化やメリットの紹介

炭酸水を3年間飲み続けて起こった体の変化やメリットの紹介ここ3年くらい前から、日常的に炭酸水を飲んでします。 今までは、コーラや缶コーヒーなど、砂糖が多く含んだ飲料をたくさん飲んでいたの...

ですが、一週間も炭酸水を飲んでいるうちに、自然と炭酸水の生活に慣れていきました。
そのときには、もうコーラを飲む必要もなくなりました。

同時に炭酸水により、お酒も控える効果があることも実感しています。
コーラなどの清涼飲料水を飲んでいたり、お酒の飲み過ぎを気をつけたい人、ぜひ挑戦してみてください。

間食でお菓子を控える為にアーモンドを食べています。

以前までは自分も、小腹が空いたときには、コンビニでポテチや菓子パンを好んでだべていました。

ですが、最近は小腹が空いたら好んでアーモンドを食べるようにしています。

純粋に美味しいというのもあるのですが、菓子パンやポテチなどを毎日食べるよりは、断然ナッツ系を食べたほうがいいです。

よく噛むことで満腹感を感じますしね。
あと手が汚れないで手軽に食べれるのが個人的には丁度いいです。

なので自宅には、アーモンド1キロをアマゾンで注文していて、自宅にいるときはいつでも食べれるようにしています。

⇛【ビジネスマンのおやつにはアーモンド。そのメリットと効果を紹介

ビジネスマンのおやつにはアーモンド。そのメリットと効果を紹介最近菓子パンをやめて、おやつにはアーモンドを食べています。アーモンドを食べるメリットと効果についてまとめました。ビジネスマンのおやつにオススメです。...

食事は好き嫌いせずに楽しむと良い

大切な心構えは「好き嫌いはしないほうが良い」ということです。

何でも食べて食事を楽しむのが一番体と心的にも健康的です。
よくダイエットでも、食事制限をして特定の食材だけを食べ続ける方法がありますが。

同じようなことを何人かの知人が挑戦していましたが、みんな揃って継続できていませんでした。

やっぱり、好きでもないものを常に食べるのって苦痛なんですよね。

それでは疲れてしまいます。
変にストレスが溜まって、体を壊しかねないですよ。

私は昔から、好き嫌いというものがありませんでした。
あるときから、どんな食べ物でも偏りもなく食べていました。

するとどうでしょう、食事が楽しくなるんですよ。
何を食べていても美味しいですし、なにより楽しいです。

食事は娯楽の性質を持った行為です。
自分が楽しめるような、食事をしたほうが健康的です。

もしダイエットに挑戦している人がいるのなら、楽しめるような工夫をしたほうが長続きしますし、ストレスじゃないですよ。

自分の体は一生付き合っていくもの

自分の体は、死ぬまで付き合っていきます。
そんな大切な体なのに、雑に扱っていませんか?

それでは、体が可愛そうです。

事実に、生活習慣病になる人の割合〜
です。

それは、食事や普段の生活から努力で解決できるものだと思ってます。

体に気を遣うのは、長生きするためにも大切な事です。

意識だけでも少しづつ改善する努力をしてみて下さい。

炭酸水を3年間飲み続けて起こった体の変化やメリットの紹介ここ3年くらい前から、日常的に炭酸水を飲んでします。 今までは、コーラや缶コーヒーなど、砂糖が多く含んだ飲料をたくさん飲んでいたの...
ビジネスマンのおやつにはアーモンド。そのメリットと効果を紹介最近菓子パンをやめて、おやつにはアーモンドを食べています。アーモンドを食べるメリットと効果についてまとめました。ビジネスマンのおやつにオススメです。...
ABOUT ME
カズキナ
この記事が良かったら、シェアをお願いします! 自分が興味を持ったこと、気になることについて書いてある雑記ブログを運営中。 趣味はガジェット・ゲーム・読書 日々コスパの良い商品を探してます。